小川紗良が栗山千明と密室で心理戦!地下アイドル役でゲスト出演『サイレント・ヴォイス』第4話

小川紗良が、栗山千明主演の『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 Season2』(BSテレ東/BSテレ東4K、毎週土曜21:00~)の第4話(5月2日放送)にゲスト出演。小川は、アイドルグループ「サクランボアーミー」メンバー・星野舞役を演じる。

本作は、2010年に「このミステリーがすごい!大賞」の優秀賞を受賞し、作家デビューを飾った新鋭ミステリー作家・佐藤青南の小説「行動心理捜査官・楯岡絵麻」シリーズの「サイレント・ヴォイス」を原作にした心理サスペンス。栗山が演じる女刑事・楯岡絵麻は、人が嘘をつく瞬間に0.2秒間だけ現れる、その人固有の“マイクロジェスチャー”を読み取ることができる行動心理学の使い手だ。

<第4話あらすじ>
地下アイドルとして活躍するグループのメンバーが殺された。殺害予告が届いていた人気アイドル。疑われたのは、熱狂的なファン・吉村勝也(久松龍一)とセンター争いをしていたメンバーの星野舞(小川)。行動心理学で嘘を見抜く女刑事・絵麻(栗山)が取り調べすると、アイドルに人生を捧げてきた少女の心の闇が明らかに……。ファンを喜ばすことに命を懸けるアイドルの虚像としての哀しみが露になり、哀しき事件の真相が明らかになる!