青木崇高「妻の料理の味付けについて言う時は…」家庭内での“マイルール”を告白『セブンルール』

5月5日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)は、これまで出演した主人公たちの「家事のルール」にスポットを当てた特別編。「自炊」「掃除」「家族での役割分担」など、家の中での役立つルールを改めて取り上げる。

同番組は、テレビに出ることはなかなかないけれど、様々な分野で、そのキャリアを輝かせている女性に密着する新感覚ドキュメント。出演者は青木崇高本谷有希子YOU若林正恭オードリー)。ナレーションは、小野賢章が務める。

夫婦ユニット・ごはん同盟として活動しているお米料理研究家のしらいのりこは、「お米を研ぐ回数は3回以内」など、これまで知られてこなかった正しいごはんの研ぎ方や炊飯のやり方を提唱。ごはんを格段に美味しくする方法が明らかになる。

多くの人気ゲームを輩出するLINEゲーム事業本部の奥井麻矢は、独特なルールで2人暮らしの夫と家事を分担しているという。100人以上の部下を持つ彼女ならではの家事のやり方に迫る。

小学生の頃から「食日記」を付け続けているフードエッセイスト・平野紗季子は、「生まれながらのごはん狂」を自称しながらも、実は料理が苦手。そんな彼女が自炊を失敗しないために自ら課しているルールを紹介する。

全国優勝35回の強豪・箕面自由学園高校チアリーディング部を束ねる監督・野田一江は、どんなときも、チアリーディングを優先させて常勝チームを築いてきた。そんな彼女ならではの家事ルールのポイントは朝食作り。家族への愛情がにじむ、ささやかな朝のひとときに密着する。

その他、番組では福島県「スパリゾートハワイアンズ」のダンシングチームキャプテン・アウリイ晴奈や、女性から絶大な支持を得るクッキー屋店主・桜林直子など、反響の大きかった主人公の「家事のルール」をピックアップする。

また、スタジオ出演者の未公開を含めたトークもオンエア。YOUは、息子が友達を家に連れて来ると、「嘘でしょ? っていうくらい食べる」と語り、さらに、「全然いいから米持ってきて」と訴えて笑いを誘う。青木は「妻の料理の味付けについて言う時は、めちゃめちゃ神経を使って言う」と告白。家庭での様子が垣間見えるエピソードで番組を盛り上げる。