とろサーモン久保田、『ロンハー』の複雑すぎるドッキリに「新時代?」と嘆き

とろサーモン・久保田かずのぶが、4月28日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)に出演。複雑なドッキリを受け、嘆く一コマがあった。

一般客から隠しカメラの存在を先に教えられるというドッキリで、以前のスペシャルでは、かまいたち山内健司に仕掛けられ、どんな反応をするのかはもちろん、その後、番組が仕掛けるようなドッキリが、ポンコツなものだったとしたら、どんなリアクションをするのか? というものだっった。 今回は、他の芸人で検証。MCを務める田村淳ロンドンブーツ1号2号)が、仕掛け人に指示を出した。

まずは三四郎小宮浩信に、仕掛け人がカメラの存在を明かす。小宮は半信半疑になりながらも「どういう感じですか? チャラい感じ?」とテレビ局やスタッフの特徴を訊ね、警戒し始めた。

まずは大量のサインを渡されるドッキリから。ニセ店員が隠しカメラの前に立ちはだかるため、不自然に席を移動して、カメラに映ろうとする小宮。数枚書いたものの、大量の色紙を前に舌打ちし「キリねーよ!」と愚痴をこぼし始めた。仕掛け人としてポンコツな動きをするニセ店員に対しては「何やってんだよ!」と注意し、露骨に不機嫌な様子を見せて淳を笑わせた。

仕掛け人から2つ目のカメラの存在を教えられた後、セクシーな服を着た女性のチラ見ドッキリへ。すぐにお色気ドッキリの仕掛けだと理解した小宮は、露骨にリアクションし始めた。しかし、淳の指示でニセ店員が再びサインを求めにやって来る。あまりのタイミングの悪さに、小宮は「(ドッキリが)渋滞しているから!」と頭を抱え、サインしながらチラ見する大技を見せた。

ここで淳が登場。小宮にネタバラシすると「どういうこと? 吐きそう」と戸惑い。自身の心情を吐露しつつ「今年に入って『ロンドンハーツ』入り組み過ぎ!」とツッコミを入れた。

ほか、久保田には、カメラの存在を教えつつも何もしないドッキリを敢行。ドッキリだと構えた久保田だったが、特に何もされないため「新時代?」とポツリ。淳がネタバラシに来ると「IQが高すぎる! 2060年のドッキリ」と吐露して、笑いを誘っていた。

インターネット上では、「ネタバラシされてからみんな同じリアクションwww」「想外の、展開すぎて声出して大爆笑してる笑」「とろサーモン久保田の反応好き」といった声があがっていた。

PICK UP