巫女の血筋を持つ天星術の開祖・星ひとみが登場!『突然ですが占ってもいいですか?』

4月29日に放送される『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)から、巫女の血筋を持つ天星術の開祖で、YouTuberでお笑いコンビ・キングコング梶原雄太の5人の子供全員の名前を命名し、自衛隊や政府関係者を占った実績を持つ星ひとみが参加する。

沢村一樹水野美紀、みちょぱ(池田美優)がレギュラーを務める同番組は、芸能人も占うスゴ腕占い師が、街で突然占いを持ちかける“占い突撃番組”。人気占い師が街で出会った人たちを占ってみるとその街の特徴も垣間見える……!? イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情など、令和時代のリアルに切り込んでいく。

本番組の占い師は、博多出身で人気と実力を兼ね備える、木下レオンと、ゲッターズ飯田の一番弟子で、女性ならではの視点で美容占いや開運ファッションを得意とする、ぷりあでぃす玲奈の2人。そして、レギュラー放送3回目となる29日から星も参加する。

星が向かったのは目黒区・学芸大学。天星術、姓名判断、手相で運勢を占っていく星は、ある女性に開口一番、「手相を見せて」と言うやいなや、「“○○運”はすごく強い!」と言い放ち、過去に起こった出来事まで言い当ててしまう。その女性は、「めっちゃ怖い……」と口にし、みるみる顔が本気になっていく。そして、別の女性には、「あなたは○歳まで生きる」とズバッと断言し、過去の心の変化まで占ってみせた星。「もう泣きそう……」と、動揺を隠せない女性に星がかけた言葉とは!?

また星は、ハタチの女性に「あなたは人生に疲れている」と占い、それは11歳頃に起こったある出来事がきっかけになっていると断言。矢継ぎ早に、「あなたはここ(11歳)で人生の“期”が終わっている……」と、真っすぐな目で言い放つ星だが、そんな彼女がこれから向かうべき道を提言する。21歳のバレエダンサーの“健康運”を見た星は、すぐさま彼女の体の痛みを言い当てる。加えて、家系にガンを患った人がいることまで見えてしまった星が、彼女の体調がよくなるためのアドバイスを与える。

続いて、レオンは池袋に向かう。四柱推命、九星気学、神通力で運勢を占っていくレオンは、生年月日がまったく同じ2人の女性を“恋愛運”を同時に占う。1人の女性には「今から“恋愛運”はいっときない」と断言。その目からうろこの理由とは!? もう1人の女性の“恋愛運”を見ると、「あなたはいい! 運がいい。お金もつかむ」と断言。そして結婚について衝撃の提言も飛び出す! 同じ生年月日でも生まれた時間がちょっと違うだけで運命、そして人生が変わってくるのだというのだが……。

<星ひとみ コメント>
悪い占いは外してほしい。出てきた結果を踏まえて“戦ってほしい”。悪い結果だったら努力して、いい方向に持っていってほしい。いい結果だったら、さらによくなるように努力してほしい。白い紙に名前を書いてもらうときに、もう何を求めているのかまでだいたい出てくるので、それをもとに幸せに導けたらいいなと思っています。