美 少年・藤井直樹、依頼するなら「ホラー映画を一緒に…」増田貴久主演『レンタルなんもしない人』にゲスト出演

増田貴久NEWS)が主演するドラマホリック!『レンタルなんもしない人』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の5話(5月6日放送予定)、6話(5月13日放送予定)、7話(5月20日放送予定)、8話(5月27日放送予定)のゲスト出演者が解禁された。

本作は、2018年6月、Twitterに突如現れた「レンタルなんもしない人」(森本祥司)の“なんもしない”お仕事ぶりを、初めてドラマ化するもの。“何かすること”が求められ続ける現代において、そう堂々と宣言しながら誕生した、不思議なサービスとは?

今回発表されたゲストだが、5話には、ドラマ初出演の藤井直樹美 少年ジャニーズJr.)が神林颯太役で登場。颯太は、兄・勇作(葉山奨之)を慕っていて、⽗と同じ医者の道を進む医⼤⽣。久しぶりの家族での外⾷に喜ぶ颯太とは反対に、勇作はどこか浮かない顔……。優雅な⾷事⾵景から垣間⾒える神林家の関係性とは?

6話は、「⼦連れでレストランに⾏くのに同⾏してほしい」と依頼をするメインゲストの佐々⽊⿇⾐役には、徳永えりが決定。⽣後9か⽉の⼦供を持ち、⼦育てに奮闘する主婦を熱演する。思い出のレストランが閉店してしまうことを知り⾏きたいが、⼦供と2⼈で出かけた時の周囲からの視線などにトラウマがあるためレンタルさんに依頼。⿇⾐の抱える育児の悩みに、⼀児の⽗でもあるレンタルさんは果たして……?

7話のショートストーリー「⼈気ホストの誕⽣⽇を盛り上げるため、⼀⽇ホストをしてほしい」と依頼をするホストの⿓也役には、ゴールデンボンバー喜矢武豊が決定。ホストクラブに違和感なく馴染む姿や楽しく軽快なコールは、とても役とは思えないほど!? そんなホストの依頼を受けたレンタルさんにも注目だ。

8話では、レンタルさんが、雑誌取材を受けることに。その雑誌はなんと、謎の男・⾦⽥(古舘寛治)から毎回購⼊させられてしまう「ベターライフ」。その「ベターライフ」の編集部に所属しレンタルさんを取材する河野役にヒャダインが決定。「どこでも来てくれるの?」「⼤変だった依頼は?」など、みんなが思っているであろうレンタルさんへの疑問をベターライフ編集者として取材する。

この度、5話に出演が決まった藤井からコメントが到着。以下に紹介する。

――初のドラマ出演はいかがでしたか?

初めてのドラマ撮影はとても緊張しました。最初、緊張で硬くなっちゃってましたが、兄である勇作役の葉⼭くんに撮影の合間に話しかけていただいたり、アドバイスをしていただいたりと緊張がほぐれました。また、僕のドラマ出演が初めてだと知った⽗役の阪⽥さん、⺟役の阿部さんもセリフの読み合わせをしてくださり、温かい雰囲気の中撮影に挑ませていただくことができました!

――実際にレンタルさんに依頼するとしたら?

ホラー映画を観るのが好きで周りの⼈を誘うのですが、怖いから嫌だと断られることもしばしばあり、1⼈で観るのもちょっと怖いので、是⾮映画館の迫⼒のあるスクリーンで⼀緒に観て欲しいです!

――視聴者のみなさんへメッセージを。

『レンタルなんもしない⼈』第5話で勇作の弟役、神林颯太として、ドラマに初挑戦させて頂きました! 今回、23歳の医⼤卒の役ということで、髪の⽑を暗くして少し⼤⼈っぽく⾒えるようにと、落ち着いて喋るように⼼がけました。兄と⽗のどちらにも気を遣っている様⼦に注⽬していただけたら嬉しいです。是⾮ご覧ください!