岡江久美子さんを偲び『密会の宿9』が放送!女将と東幹久扮する番頭コンビの推理がさえわたる

4月27日の月曜プレミア8枠(テレビ東京系、毎週月曜20:00~)は、23日に新型コロナウイルスによる肺炎のために亡くなった岡江久美子さんを偲び、急遽プログラムを変更。岡江さんが主演を務めたドラマ『密会の宿9 宝石の甘い罠』が放送される。

佐野洋の推理小説を原作にしたドラマ『密会の宿』シリーズは、鎌倉の宿「くわの」の女将で主人公の桑野厚子(岡江)と、そこに居候する作家志望の久保隆(東幹久)がコンビを組み、連続殺人事件の真相に挑み解決していく人気ミステリー。

<あらすじ>
ある日、番頭の隆(東)は、宿にカメラを向ける不審な男・川原(島田洋八)を見つけ口論となる。翌日、その川原が海岸で遺体で発見された。川原は探偵事務所の所長で悪質な調査を繰り返しており、自宅付近には中傷ビラが撒かれていたことが判明する。女将の厚子(岡江)は、懇意にしている明石智子(手塚理美)から、姪の友坂真理子(小沢真珠)が犯人ではないかと相談を受けるが……。

PICK UP