岸井ゆきの、父・大鉄に彼氏と別れるよう言われ大波乱!『浦安鉄筋家族』3発目

佐藤二朗が主演するドラマ24『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)の3発目「桜らむドリーミン」が、4月24日に放送される。

本作は、「週刊少年チャンピオン」で25年以上連載中の浜岡賢次による大人気ギャグ漫画が原作。千葉県浦安市を舞台に、どんな些細な出来事もドンチャン騒ぎにしてしまう個性豊かな大沢木家メンバーや、近所に住む仲間たちの“全力の日常”が描かれる。超テキトーでだらしない大沢木家の大黒柱・大鉄を佐藤が演じる他、『おっさんずラブ』シリーズの瑠東東一郎が監督を、ヨーロッパ企画の上田誠が脚本を担当。超強力な“三銃士”がドラマを作り上げる。

<3発目「桜らむドリーミン」>
限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少しはずれたところに、どんな些細な出来事でも大波乱になってしまう大沢木一家が住んでいた。ある日、父・大鉄(佐藤)から「花丸木(染谷将太)と別れろ」と言われる長女・桜(岸井ゆきの)。なんたって桜の彼氏・花丸木は、肌の抵抗が少ないためにするすると服が脱げていってしまう裸ん坊。そんなデート現場を、大鉄は偶然見かけてしまったのだ。桜は大鉄に「お父さんなんて他人よ」と言い放つ。

ある日、思いがけず花丸木と家で勉強デートをすることになった桜は、自分の家族の粗を知られたくない! とダメオタニートの長男・晴郎(本多力)にドロップキックを見舞ったり、なぜかトイレに現れた巨大ウンコを処理することになったりとてんやわんや! ただの勉強デートがどうしてこんなことに!? 果たして、桜の純情は守られるのか!?

PICK UP