松尾芭蕉の直筆と思われる書簡にスタジオざわめく『鑑定団』お姉さんの衣装も春色に

4月14日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、依頼人が山形に住む知人からタダでもらった松尾芭蕉に纏わる「お宝」を持参する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

依頼人の知人が終活のため家を片付けている際、代々伝わる古い品々の中から、松尾芭蕉直筆と思われる書簡を発見。骨董商に買い取りを依頼したものの、「どうせ偽物」と拒否された。すると、その知人は「あなたは古いものが好きだから」と言い、タダでその古文書を手渡してくれ……。

内容を解読すると、何とそれは芭蕉が「おくのほそ道」の道中で、創作にまつわる意外な事実を記した書簡であることが判った! 果たして鑑定結果は!?

PICK UP