新型コロナウイルス感染拡大の今、ウイルス学の世界的権威・河岡義裕が伝えたいこととは?『情熱大陸』

4月12日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系、毎週日曜23:00~)は、ウイルス学者の河岡義裕が登場。新型コロナウイルスが世界を脅かす今、ウイルス学の世界的権威が伝えたい事に迫る。

同番組では、15年前に河岡を取材。その中で、河岡は当時からウイルスの恐ろしさに警鐘を鳴らし、未知なる微生物の研究の奥深さを伝えていた。そして2020年、人類はその猛威に直面することに。地球規模で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、再び、河岡を訪ねた。

河岡は現在、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーとして提言を行っているほか、在籍する東京大学医科学研究所にて新型コロナのワクチン開発にも取り組んでいる。

まだ分からないことばかりの新型コロナウイルス。しかし、ウイルスを長年研究する河岡は「危機的状況ではあるが、ちゃんとやれば、乗り越えられる。それを分かっている我々研究者が、一般の人たちに、防ぎ方を分かってもらうようにするのが、使命だ」と語る。

番組では、最前線で闘う河岡の姿を目撃。新型コロナウイルスに今どう立ち向かえばいいのか、河岡に直撃する。