「絵心ない芸人」に霜降り明星せいや&かまいたち山内が加入!スタジオ騒然の問題作が誕生!?『アメトーーク』3時間SP

3月20日(金)19時から放送される『アメトーーク!3時間SP』(テレビ朝日系)は、「ビビリ‐1グランプリ2020」と「絵心ない芸人」の2本立て。

「ビビリ‐1グランプリ2020」は昨年に引き続き、千原ジュニア藤本敏史FUJIWARA)、狩野英孝霜降り明星粗品せいや)がエントリー。さらに抜き打ちオーディションを勝ち抜いた内海崇ミルクボーイ)、りんたろー。EXIT)、シュウペイぺこぱ)ら期待の大型ルーキー3人を含む、合計8人でビビリ芸人がワースト1・ビビリ王の座を競い合う。

昨年より長さもトラップの数も格段にパワーアップした「ビビリロード選手権!!」では、10個のトラップが仕込まれた全長約80mのコースで一度も叫び声を上げることなくゴールできるかを競う。果たして昨年衝撃的な姿を披露した優勝候補・粗品に匹敵するビビリは現れるのか?

スタジオでは「人間界で生きていてビビることなんてない!」と断言するゲストの兼近大樹(EXIT)が突然イタズラをしてビビリ芸人たちは大パニックに。さらに、なにやら様子がおかしいゲストの田村淳ロンドンブーツ1号2号)にビビリ疑惑が浮上する。

ほか、ビビリの天敵「風船を割ってみよう!!」では、りんたろー。&粗品&せいやが巨大風船を持つ2人とオレンジの汁を絞って風船を割る係に分かれてビビリ対決。普段は仲のいい第七世代が仲間割れする事態に!? さらにスタジオでは、全員が手を繋いだ状態で、電気を流してあるタピオカを1人が持ち、1人が飲むという「輪になってビビろう!!」も実施する。

大人気企画「絵心ない芸人」に、すっかり恒例の出演となったメジャーリーガー・前田健太(ミネソタ・ツインズ)をはじめ、陣内智則礼二中川家)らおなじみのメンバーに、前回新加入した衝撃の逸材・亜生ミキ)と堀未央奈乃木坂46)、さらに今回初登場となる期待の新星・山内健司かまいたち)、せいや(霜降り明星)が加入。絵心あるゲストのケンドーコバヤシバカリズム川島明麒麟)、中川翔子の前で、自信満々にその腕前を披露する。

「絵をちょい足ししてみよう!!」では、すでにネットが描いてある状態に絵を足して「卓球」を完成させるという大サービスなお題が。しかし、「描くスペースがなくなった」「アングルを勝手に決めるな」と絵心芸人たちから大ブーイング。さらに、胸キュンするはずの「お姫様抱っこ」のお題では、スタジオ騒然の問題作が誕生する。

「底辺の頂点!一番うまいヤツ決定戦!!」では、絵心のない芸人たちの中で一番うまい“底辺の頂点”と一番ヘタな“ヘタ王”を決定。悲鳴だらけの逆アートが恋男発する。また、大好評のコーナー「ヘタな絵を色々加工してみよう!!」では、絵心ない芸人たちの作品をイイ感じになるよう加工する。果たしてどんな作品が誕生するのか?

PICK UP