MISIA、デビュー22年目の挑戦に密着!新型コロナによる渡航困難で日本からこん身のパフォーマンス

デビュー22年目を迎えたシンガー・MISIAの挑戦の日々に迫る特番『MISIAスペシャル「ザ・シンガー22年目の挑戦」』(NHK総合)が、3月21日(土)23時から放送される。

去年の『NHK紅白歌合戦』で紅組のラストを飾り、圧倒的なパフォーマンスを見せたMISIA。今年1月にこれまで3年半にわたって取り組んできたSOUL JAZZのベストアルバム「MISIA SOUL JAZZ BEST 2020」を発表し、2月にはその集大成となるライブを横浜アリーナで開催した。

番組では、総勢25名のビッグバンドと共に歌った横浜アリーナでのライブの模様や、昨年ニューヨークで行われたレコーディングに密着。世界的トランペッター・黒田卓也やニューヨークのトップミュージシャンたちと共に挑んだアルバム制作の舞台裏に迫る。

MISIAのもう1つの挑戦、それは中国の人気音楽番組『歌手SINGER・当打之年』への出演だ。実力派の歌手7組がその歌唱力や表現力を競う音楽リアリティショーに日本人として初めて出演し、中国国内外のアーティストたちと毎回順位を競いあっている。

そんな中、新型コロナウィルスの感染が拡大し、中国への渡航が難しくなってしまった。そこでMISIAは日本から“一緒に頑張ろう”という思いをこめて、東日本大震災の復興応援メッセージソングとして発表した「明日へ」を日本から熱唱。1万個のキャンドルと共にMISIAの深い祈りこん身のパフォーマンスは中国全土で大きな感動を呼び……。

また、横浜アリーナで収録したMISIAの最新ライブが、BS4Kで放送決定。『MISIA LIVE Soul Jazz Big Band Orchestra』(BS4K)として、4月12日(日)16時から放送される。