波瑠、謎解きの仕掛人・松丸亮吾考案の“ひらめき”だけで解ける謎に挑戦!

波瑠が、3月15日放送の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00~)にゲスト出演。謎解きの仕掛人・松丸亮吾が考案した“ひらめき”だけで解ける謎に挑戦する。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林修先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。大政絢が初耳コンシェルジュを務めており、スタジオゲストとして、波瑠のほかに、澤部佑ハライチ)、千原ジュニア中島健人Sexy Zone)、久本雅美FISHBOYが出演する。

「松丸亮吾の初耳謎解き学」では、波瑠らゲストチームが林先生を相手に早押しクイズで勝負を挑むことに。たった1枚のPOPで中古ベッドの売り上げを倍増させた、とあるリサイクルショップのアイデアや、違法駐輪を1か月で2割も減少させた小学2年生の斬新なひらめきまで、難問が続々と登場する。 

また、あるジャンルに熱狂的な知識を持つ“初耳フリーク”が林先生に挑戦する「初耳フリークからの出題」には、2人の“〇〇フリーク”芸能人が出演。

1人目は、日本ハンバーグ協会に所属する唯一の芸能人である“ハンバーグフリーク”の俳優・笠原秀幸。週に4日はハンバーグを食べ、これまで2000皿ものハンバーグを食べてきたという笠原は、日本ハンバーグ協会に入るための「ハンバーグテスト」に満点合格した強者だ。

協会では、日夜「どの店のハンバーグが美味しいか」「牛豚の合い挽きの比率はどれが最適か」などを話しあっているというが、今回はそんな彼らが厳選した「ハンバーグに革命を起こした2020年不動のTOP3」を紹介。レトルト界最強のハンバーグや、「国宝」とも称される“豚肉100%”のハンバーグが登場する。

そして2人目は、トレーナーとして自らストレッチジムを経営する“ストレッチフリーク”のお笑い芸人・山田BODY。一般の方のみならずモデルやプロボクサーまで5000人ものストレッチをしてきた山田は「ストレッチで健康寿命が10年延びる!」と豪語。

日常の生活の中に “ながらストレッチ” を取り入れることで、いつでもストレッチができるというが、その意外な方法とは?「ストレッチを始めるべき年齢」など、知られざる秘密が明らかになる。

PICK UP