「番組の企画から合わせてきた」後藤拓実&草薙航基は得意!?『音が出たら負け』ゲームクリアなるか?

バナナマン設楽統日村勇紀)がMCを務める『音が出たら負け』(日本テレビ系)が、3月11日(水)19時から放送される。

同番組は、MCのバナナマンが奪われた大事な財宝を取り戻すため、挑戦者たちに財宝奪還を依頼するという全感覚集中型ゲームバラエティ。挑戦者は、出川哲朗滝沢カレン城田優佐藤栞里後藤拓実四千頭身)、ンダホ(Fischer’s)、吉田日向どぶろっく森慎太郎江口直人草薙航基宮下草薙)、大橋彩香吉田朱里渋谷凪咲梅山恋和NMB48)、武尊宮崎大輔横田龍儀加藤一二三池田レイラ完熟フレッシュ)、末吉9太郎しゅんしゅんクリニックP餅田コシヒカリ駆け抜けて軽トラ)、サーヤ(ラランド)、コネオ・インターナショナル

無音の館へ音を出さずに侵入し、盗まれた宝を奪還する挑戦者たち。彼らは、特設スタジオに用意された一見シンプルだが音を出さずに進むことが困難ステージに挑戦。図書館レベルの静けさである50デシベルを超えた瞬間にゲームオーバー! 失格=脱落のハラハラドキドキのサバイバルゲームとなっている。果たして、この高難度のステージを完全制覇できるのは誰か!?

出演者たちのコメントを紹介する。

<バナナマン>
日村:凄くないですか? ついに今回ゴールデンですよ! 出演者も映ってなくて「瓶」だけの“無音のシーン”もありますよ(笑)! 凄い番組だと思いますけど、でも本当に面白い!!

設楽:音のトラップに各界の有名人が挑戦して、好プレー、珍プレーがいろいろ出て凄かったですね。アイドルの人も、アスリートの人も良かったし、一番の好プレーは、元チャンピオンの人も良かったけど……森の好プレーが良かった、いや珍プレーかな??

日村:森なんていました? もしかしたらだけど~(笑)。このゲーム相当難しいじゃないですか、“おじさんプレイヤーがいかにダメか”というところも見所だと思うんです(笑)。

設楽:番組が数々仕掛けたゲームに挑戦してもらうんだけど、ある程度の年齢にいくと、「上がっているはずの脚が上がってない」「腰を落としてるはずだけど落としてない」とかね。ちょっとぶつかって音が出たら即アウト! そこはなかなか見ごたえがあると思いますよ! こんなの誰がクリアできるんだ!? というゲームを実際にクリアしてる人、います! これを是非見てほしい! 絶対クリアする人は出ないと思ったけど、嬉しかったね~乞うご期待です!

<滝沢カレン>
「音出せ」って言われるより、「音を出すな」と言われる方が楽しい。クラシックバレエをやっていたので、声を出さない、静かな足音を練習してきたので出来ると思います!

<城田優>
設定されている50デシベルは思ったより小さい音なので、基本的には不可能ですよね。自分でも気が付かないうちに声出ちゃうタイプなんで!

<大橋彩香>
声優をやっていているので、アフレコ中は音を出したらいけないので、忍び足なので。普段からやっていることなので大丈夫だと思います!

<後藤拓実(四千頭身)>
あまり声を出さずに漫才してきたので、番組の企画から合わせてきたみたいな。芸人さんの中で一番声出てないので、僕いけると思います。この日のために声を張らずにやってたので、正直、自信あります。

<出川哲朗>
今まで僕がどれだけゲームをやってきたと思ってるんですか!必ずクリアします! 普段は騒いでいるイメージですが、女性とふたりになったら静かですから! きょうはそんな出川哲朗をお見せします。

<佐藤栞里>
運動神経はあまりないですけれど、日常生活はわりと物静かなので、活かせるのでは。あと爪も切ってきました。この長めな腕がじゃまになるのでは? と心配です。

<吉田日向>
タップダンスと吹奏楽部でトランペットをやっているので、音を出すのが好きなので、一番最初に落ちるんじゃないかなとおもいますが、頑張りたいです。


<草薙航基(宮下草薙)>
ほぼ全てのバラエティ番組を見ている相方がだいたいシミュレーションしてくれるんですが、今回は相方がわからないと……今回は自分の力のみで臨みます。「居たの? わからなかった」とかよく言われるので、音を出さないのは得意な方かも。

<ンダホ(Fischer’s)>
一番向いてない体形じゃないかな……。だからこそクリアしたら盛り上がってもらえると思います! 見た目はこれですけど、意外と機敏な方なので、いけるところまで頑張ります!

<池田レイラ(完熟フレッシュ)>
普段はうるさいので、ちょっと気を抜いたら声が出そうでコワいです。正直、向いてないと思いますが、あまり考え過ぎずに全部クリアしたいですね。

<加藤一二三>
将棋で「山崩し」という遊びがあって、「音が出たら負け」から連想しましたね。将棋の対局は12時間くらい静かな環境で戦っています。やる以上は自信をもって挑戦します。

<吉田朱里(NMB48)>
小さい頃から障害物競争とか苦手なので、自信はないです。でもアイドル10年目でダンスもずっとやっていて、メンバーの人数も多いですし、狭い所で踊るのは得意なので、できると思います!

<渋谷凪咲(NMB48)>
自分は出来る! という根拠のない自信というのが一番大きいんじゃないかと思うんです。普段からダンスしているので、バランス感覚はあると思います。でも先手打ったりするのが苦手なので心配です。

<梅山恋和(NMB48)>
まだ16歳で身長も大きくないと思うので、くぐるところとか頑張りたいです。自信あると思い込んでいます! 一つのことしか集中できないので心配です。

<末吉9太郎>
すぐに大きな声をあげてしまうので、ぼく無理じゃん! と思いました。しっかりファイナルまでいって湧き散らかしたいとおもいます! それな~!

<武尊>
負けず嫌いですから、気合いでいきたいと思います。格闘技の試合では気持ちで戦うファイターなので気持ちを出し過ぎると音も出てしまうので、気持ちを落ち着かせていきたいです。

PICK UP