内田理央演じる桃江、セフレの本命彼女に遭遇し…『来世ちゃん』第10話

内田理央主演のドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第10話が3月11日に放送。内田演じる大森桃江が、セフレのAくん(塩野瑛久)とAくんの本命彼女(中川可菜)に遭遇してしまい……!

本作は、「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作が原作。恋に悩む女性たちから共感の声が殺到している、SNS世代に絶大な人気を誇るコミックスの実写ドラマで、性をこじらせたイマドキ男女の赤裸々ラブエロコメディ。テレビ東京のドラマ初主演の内田は、今作で5人のセフレがいる性依存系女の大森桃江を演じる。そして、桃江が働くCG制作会社「スタジオデルタ」の個性豊かな社員達を、後藤剛範太田莉菜小関裕太飛永翼が演じるほか、彼らを取り巻く登場人物として、塩野のほか、ゆうたろう中川知香小島藤子が出演する。

<第10話あらすじ>
ついに夢の漫画家デビューを果たした檜山トヲル(飛永)。風俗嬢・心(中川)のために働き、貢ぎまくる檜山は長年の夢が叶ったその日も心に会うため、店に行くのであった。そんな檜山には誰にも言えないある秘密があり……。

一方、大森桃江(内田)はAくん(塩野)からディナーに誘われ浮かれていた。しかし当日にドタキャンされてしまう。予約していた店に同僚の松田健(小関)と2人で行くことになったが、なんとそこでAくんとAくんの本命彼女に遭遇してしまい……!?

PICK UP