クラブ好きの医師が幕末に活躍した写真師・上野彦馬の大珍品を持参『鑑定団』

3月10日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、医師である依頼人が、幕末に活躍した写真師・上野彦馬の大珍品「お宝」を持参する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

長崎市内の病院で循環器内科の医師として身を粉にして働いている依頼人。仕事の疲れを癒すために訪れるのはなんとクラブ! 深夜0時から明け方まで踊り明かすこともあるそう。持参したお宝は海外のネットオークションで一目惚れした、幕末の写真師・上野彦馬にまつわる品。その珍しさにスタジオ騒然! 果して結果は!?