ゆず、40代同世代の大泉洋とアダルトムード満載のバーで本音トーク!『SONGS』

ゆず北川悠仁岩沢厚治)が、3月7日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)に2年ぶりに登場する。

「夏色」で音楽シーンに衝撃を与えてから20年を過ぎ、国民的アーティストとなったゆず。同じ40代を生きる番組責任者・大泉洋と、アダルトムード満載のバーで初対談をすることに。

話を彩るのは、超貴重なレア写真の数々。互いのスマホから飛び出す秘蔵写真をつまみに、同世代だからこそ分かり合えるトークに花を咲かせる。横浜の路上でのスタート、渋谷で過ごした駆け出し時代、そして今、ゆずがたどり着いた思いとは? 両者の貴重な写真を見ながら本音で語り合う。

スタジオパフォーマンスでは、その思いを込めた最新アルバムから、新曲「花咲ク街」を披露。そして昨年の『NHK紅白歌合戦』で披露した「SEIMEI」をバンドアレンジでパフォーマンスする。さらに、東京2020オリンピック・パラリンピックを前に、2004年に開催されたアテネオリンピックのNHK公式テーマソングだった「栄光の架橋」を歌唱する。