千鳥ノブ、大悟の口臭にノックアウト!?「店中が…」

千鳥ノブ大悟)が出演する『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週月曜25:56~)が3月2日に放送。駄菓子屋でロケを行った。

今回の企画は「駄菓子1つだけしか買わんのじゃ!」。本当に美味しい駄菓子を1品だけ選ぶことで、子供の頃に感じた美味しさを再確認するというもの。2人は、懐かしさの残る駄菓子屋に立ち寄り、吟味することになったのだが、ノブは「金はあるけぇ」と乗り気ではなかった。

店には、10代前半頃のものだと思われる辻希美のうちわが飾られていた。ノブが「一番いい頃。完璧でした」と言えば、大悟も「今もかわいいんやろうな」とポツリ。続けて、辻と加護亜依のペアに会いたいと言いだし「加護ちゃんワシと一緒に『ガマンたばこ』してくれんかな?」と願望を吐露した。ノブは「するか! ……最後めちゃくちゃ吸うんやろ?」とツッコミを入れつつ、大笑いした。

懐かしそうにお菓子を選ぶ2人。ノブは「スーパーBIGチョコ」を手にし「これなんよ」と即決しようとする。コストパフォーマンスを鑑みても間違いない商品であり、大悟も「2人でBIGチョコを選ぶかもしれん」と同調した。その後、息を吹き風船を作って遊ぶ「ポリバルーン」を見つけるノブ。大悟は同商品について、子供ながらに「匂ってはいけないもの」だと学習したことを回顧。実際に嗅いだノブは「飛ぶぜ」と感想を語って笑わせた。

ひょんなことから、店の奥にアーケードゲームが多数あることを発見。大興奮する2人は「知らんかった。この奥、カジノやで!?」と驚く。駄菓子自体は1つに絞っているものの、ゲームやおみくじで散財するため、ノブは「めっちゃ金使っているやん」とツッコミ。本来の趣旨とは違う遊びをしていると指摘した。

そんなトークをしていると、ノブが「今日口臭いな!」と大悟に注意。大悟は「ワシも思うた。今日から(コーヒーを)ブラックにした」と明かすと「店中(臭うよ)よ?」と苦笑い。実際に口臭チェックをすると、ノブは悶絶しつつ「死体が履いたスニーカーくらい(臭い)」と例えてスタッフを笑わせた。

結局、ノブは「ポテトフライ カルビ味」をチョイス。大悟は「モロッコヨーグルト」を選んだ。試食の際にノブは「叙々苑よりウマい」と大喜び。大悟はある暴言を吐き、ノブから「大失敗やん!」と笑われた。ところが、集まった子供たちの中にはこれが好きだという子もおり「(人気を)二分する味」とフォローしていた。