ももクロ・百田夏菜子、スペシャルMCに!免疫力アップにつながるホットバナナジュースを新提案

百田夏菜子ももいろクローバーZ)が、3月3日に放送される『教えてもらう前と後』(MBS・TBS系、毎週火曜20:00~)で産休入りした滝川クリステルに代わって、スペシャルMCを務める。

同番組は、毎週、特定のジャンルのスペシャリストが登場し、独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介しながら解説をし、“知のビフォーアフター”を体感するバラエティ。博多華丸・大吉がレギュラー出演し、この日はゲストでアンミカ、石原良純チョコレートプラネット山崎弘也が出演する。

肌をキレイにして老化を防ぐ抗酸化力が、トップクラスといわれるキング・オブ・フルーツ「バナナ」。腸に関するたくさんの著書を出しており、“腸の救世主”と呼ばれている、松生クリニックの松生恒夫院長が、ダイエット効果も期待できるという、バナナの知られざる実力について徹底解説する。

さらに、百田が腸内環境の改善や、免疫力アップにつながるという「ホットバナナジュース」を新提案。自宅でも簡単に作れるレシピをスタジオで披露する。

スマホやパソコンの使用過多により、眼の疲れを引き起こす「デジタル眼精疲労」にも注目。現代病ともいえるこの病気に、実は99%以上の人が罹っているという。今回は、そんな「デジタル眼精疲労」を簡単に撃退する方法を教えてもらうことに。また、ツライ症状を緩和する簡単なエクササイズについても紹介する。

さらに、『M-1』王者のミルクボーイが、全国でもトップレベルの児童が集まる京都府の立命館小学校をリポートする企画も。日本でも珍しい特殊な漢字の学習法や、ゲームを使った英語の授業を紹介する。

児童がゲームの世界で英語を駆使して海外の小学生を京都案内させているのだが、この教育法を生み出した先生は教育界のノーベル賞「グローバルティーチャー賞」を受賞し、世界トップ10の教師となったほど。そんな、世界が大注目しているこの学習法は、子供たちの好奇心の芽を育てていて……。