30年前、近所の玩具店にもらった「お宝」にスタジオ大興奮『鑑定団』

2月4日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、近所の玩具店の倉庫整理の手伝いをした際タダで貰ったという「お宝」が登場する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回の依頼人が大学生だった30年前に、近所の玩具店の店主と仲良くなり倉庫の整理を手伝ったことがあったという。その際、昔大好きだった漫画のおもちゃを発見。思わず「懐かしい!」と言うと、タダで持って行っていいよと手渡してくれた。さらに「どこかに箱もあるはず」と言うので、3時間かけて探したところピカピカの状態で発見。

依頼人は、最近、その市場価値が上がっていると聞き、にわかに期待していると明かすが……。

昭和40年代、日本中の子供たちが熱狂したあのロボットに今田&福澤も大興奮。衝撃の鑑定結果とその理由にスタジオは騒然となる!! 一体何が起きたのか!?