安田顕『徹子の部屋』に初登場!家族が寝静まってからの楽しみとは?

安田顕TEAM NACS)が、1月30日(木)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月~金曜12:00~)に初登場する。

どんな役も変幻自在にこなすことから「怪物俳優」との呼び声も高い安田。淡々とした雰囲気の中にいきなり笑いを差し込んでくる、その独特の語り口がユニークだ。

安田は、北海道・室蘭市の出身で、溶接工の父と保険の外交をしていた母の元で育った。幼い安田を背中におぶって営業回りをしていた気丈な母。その母が最近、誕生日にくれたある言葉に初めて「親の老い」を感じ、気持ちを新たにしたと語る。また小学生の頃は、海辺でつかまえたカニをおやつ代わりにしていたなどのエピソードも。

そんな安田は、2月1日から始まるの土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)では、那野県警察本部の刑事部管理官・察時美幸を演じる。ドラマにCMに大忙しの毎日だが、たまに休みがあっても上手に過ごせないそう。というのは、前日の晩に飲み過ぎてしまうから。深夜、家族が寝静まるのを待ち、こっそりと家を抜け出す。そして明け方近くまでお酒と音楽に酔いしれるのが楽しみ……といささか反省がちに語る。