Jリーグ名誉マネージャー佐藤美希も思わず叫んだ!Bリーグ千葉ジェッツの魅力とは?

Jリーグ名誉マネージャー佐藤美希も思わず叫んだ!Bリーグ千葉ジェッツの魅力とは?

Bリーグのトップクラブ、千葉ジェッツふなばしの島田慎二会長が、1月25日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。経営危機だったクラブを改革し、リーグNo.1クラブへと成長させたその手腕に迫る。

2011-12年シーズン、千葉ジェッツは年間観客動員2.9万人(1試合平均1143人)、スポンサー収入1.5億円と経営危機に陥っていた。しかし、同シーズンに島田が社長就任してからというもの業績は右肩上がりを続け、2018-19年シーズンには年間観客動員15.6万人(1試合平均5204人)、スポンサー収入8億円に増加。チームも2017年から天皇杯3連覇を飾るなど、一躍トップクラブへと成長させた。

一体、千葉ジェッツに何が起きたのか? それまでバスケットボール経験はなく、スポーツビジネスとは違う業界にいた島田だからこそ向き合えたスポーツクラブの問題点に言及。また、プロスポーツクラブでありながら「勝利至上主義」を目指さない理念の在り方など、独自のアプローチでクラブとチームの改革を断行。その流れを3つの段階に分けて分析していく。

さらに今回、躍進の秘密を探るためブレインスカウター・サトミキこと佐藤美希が、千葉ジェッツのホーム・船橋アリーナに潜入。すると佐藤が思わず叫んでしまう衝撃の空間がそこにはあった。

画像ギャラリー

PICK UP