山里亮太、河北麻友子ら『スター・ウォーズ』のCGを手がけた脱サラ証券マンの逆転劇に驚愕!

山里亮太南海キャンディーズ)と杉浦友紀が司会を務める『逆転人生』(NHK総合、毎週月曜22:00~)。1月27日は、川島明麒麟)、河北麻友子をゲストに迎えて、「スター・ウォーズのCGを手がけた脱サラ証券マン」の逆転劇に迫る。

同番組は、実際にあったリアルな逆転劇に基づき、どん底でも希望を捨てない“人間の強さ”を描くドキュメンタリー。主人公たちの数奇な人生を追体験しながら、泣いて、笑って、スカッとできるプログラムとなっている

今回は、最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の大迫力CGを手がけた日本人アーティスト・成田昌隆さんの大逆転劇を紹介する。

成田さんはCGを作ったことがない証券マンだったという。妻と幼い子供を抱え、45歳で脱サラ。苦難の末に、ハリウッドのトップCGアーティストに登りつめた。

『スター・ウォーズ』制作舞台裏にあった逆転ドラマ、さらにはプラモデルの全米チャンピオンでもある成田さんの驚きの作品も紹介する。