丸山桂里奈、 アキラ100%、さらば森田らが月給を地元で使い切る前代未聞の企画にチャレンジ!

1月3日(金)の23時30分から放送される『地元で給料全部つかう!大作戦』(テレビ東京系)に、丸山桂里奈アキラ100%さらば青春の光森田哲矢が出演する。

この番組は、ブレイクを果たした芸能人が「お世話になった故郷に潤いを!」という合言葉のもと、地元で月給をすべて使い切るために奮闘するドキュメントバラエティ。1泊2日という限られた時間の中で、地元にドカンとお金を落とすことができるのか。3人の挑戦を追いかける。

「若い時はお金が本当になくて、飢え死に寸前だった」と語る丸山は、無料で身の回りの世話をしてくれた地元・東京都大田区の中華料理店を訪れ、今までお世話になった分をまとめて恩返し。しかし、衝撃の展開が丸山を待っていた。

40歳を過ぎてからブレイクした アキラ100%は、それまで恥ずかしくて地元・埼玉県秩父市の同窓会に行けなかったと心中を吐露。そこで、「今こそ同窓会を開きたい!」と、月給を使った大がかりな同窓会を計画する。

さらば青春の光の森田は、地元・大阪府堺市への恩返しのため、ライブ会場を貸し切り、相方の東ブクロと共に、一夜限りの凱旋ライブを企画。ところが、借りることのできた会場のキャパは500人。森田はSNSの告知やビラ配りなど、お客さん集めに奔走。果たして、会場を満員にしてライブを成功させることはできるのか。

テレビ東京の杠政寛プロデューサーは、「公に自らの給料を発表して、さらに地元で全部使うという大胆な企画がゆえに、オファーを受けてくれる方はほとんどいませんでした」と告白。そんな状況にも関わらず、丸山、アキラ100%、森田は出演を快諾してくれたという。

杠プロデューサーは、「番組企画がボツになりそうな段階で、快く仕事を受けてくれた 3 組のスター達には頭が上がりません」と感謝。そして、「生まれ育った地元でお金を使っていく中で、彼らの波乱万丈の人生が浮き彫りに! 前代未聞の新ドキュメントバラエティをぜひご覧ください」とアピールした。

PICK UP