小川紗良「同じ空間にいるような感覚で楽しんでいただけたら」初MC番組『サン・ジェルマン伯爵は知っている』への思い

小川紗良
小川紗良

次世代ブレイク女優であり監督としても注目を集めている小川紗良さんが初めてMCを担当する番組『サン・ジェルマン伯爵は知っている』(テレビ朝日、隔週木曜日深夜※関東ローカル)。

2019年4月より隔週でレギュラー放送(10月のみ月1回で、現在は隔週木曜日)がスタートした同番組は、世の中のトレンド情報から最先端を先取りするデジタル情報、近未来を予感させるコンテンツやサービスなど「未来のタネ」的な話題を紹介する近未来予想バラエティ。CGキャラクター“サン・ジェルマン伯爵(※1)”の“中の人”を古坂大魔王が務めており、絶妙な突っ込みとちょっぴり毒舌(!?)な絡みが笑いを誘います。そして、小川さんの相棒を務めるのは、テレビ朝日のエース並木万里菜アナウンサー。同世代の女性同士ならではの息の合ったやり取りにも注目です。

そんな小川さんにインタビュー。初めての挑戦となるMC業やスタジオでの様子、そしてご自身のことなどについてたっぷり語っていただきました。

――MCに初挑戦! 決定したときの心境は?

マネージャーさんからMCのお仕事が決まったと聞いた時、今まで女優としてカメラの前に立つことしか経験がなかったので、未知の世界でしたが、今は何でもやってみたいので、思い切って飛び込みました。

――実際やってみて、いかがですか?

最初は緊張していて、どうしていいかわからなかったのですが、だんだん楽しめるようになってきました。毎回ゲストの方をお迎えするのですが、色々な方にお会いできることも楽しみのひとつです。

――MCとして一番心がけていることは?

女優業の時は、役としての自分でカメラの前に立ちますが、今回は“自分自身”として立つので、できるだけ素に近い感じが出せたらいいな、と常に思っています。

――一緒に出演している“まりっちょ”こと並木アナウンサーの印象は?

まりっちょは、芯がしっかりしているので、一緒にいると安心感があります。初回放送で、お互いの年表を作っていただいて、今までの人生を振り返ってみたら、真逆の人生だんですよ(笑)。全然違うというのが面白いですし、違うからこそ一緒にできるMCだな、と思います。

――古坂大魔王さんの印象は?

古坂さんは、こちらの緊張をほぐしてくださるなど、とても気遣ってくださる優しい先輩です。私がどんなコメントをしても“愛のあるいじり”で返してくださるので、とても勉強になりますし、古坂さんがいないとこの番組は成り立たないですね(笑)。

――どんな風にいじられているんですか?

番組の最中とかに、「さらたん(小川)ドジだよね~」という風に、私の欠点をうまくバラエティ番組として面白く変えてくださるところとか、目の付け所がすごい方だな、と思います。私自身も気付いていない「私」を細かく見てくださり、気付かせてくれたりします。

――ご自身の番組をオンエアでご覧になっていかがですか?

実際に放送を見ていると「あ、ここで笑いが入るんだ」というふうに、たくさん発見がありますね。自分で面白いと思っていなかったところが、可笑しく思えることもあるし、その逆もありますから、画面を通してみると印象がかわるな、と思いながら毎回見ています。

――収録を拝見させていただきましたが、グリーンバックでの撮影は慣れましたか?

セットがグリーンバックで、サン・ジェルマン伯爵がCGで登場するという感覚が、最初はつかめなくて。まず、どこを見ていいのか、どこに向かってしゃべっていいのかもわからなかったのですが、だんだん慣れてきました。

――スタッフのチームワークについてはいかがですか?

皆さん本当に優しくて。バラエティ番組にほとんど出たことがない私ですが、良いところを伸ばそうとして台本を書いてくださったり、企画を用意してくださったり、お会いしたい方をゲストに呼んでくださったり。とてもアットホームなチームです。

――企画会議には、小川さんも参加をされているんですか?

会議ではないですが、スタッフさんから「今どんなことに関心がありますか?」と聞かれたときに、採用されるか否かは置いておいて、興味があることをお話させていただいています。

――最先端を先取りする番組、とても刺激になりそうですね。

知らなかったことや、普通に生きていたら興味を持たなかっただろう世界にたくさん出会えるので、純粋に楽しいです。私は、MCという立場ではありますが、視聴者の目線に近い立場でいられたらいいのかな、と。なので、毎回あたらしく出会ったものに対して素直な反応をしていけたらと思って挑んでいます。

――サン・ジェルマン伯爵は「タイムトラベラー」の異名を持つ人物。小川さんが、今行ってみたい場所・時代はありますか?

王道ですが、ロンドンやパリに行きたいです。ヨーロッパには、まだ行ったことがなくて、是非行ってみたいです。映画を観るが好きなので、フランス映画の舞台になっている場所にも興味があります。紀行番組も挑戦してみたいですね。

――小川さん自身、監督としての顔もお持ちですが、最近どんなテレビ番組をご覧になっていますか?

最近、アニメの『タッチ』にはまっています(笑)。何か面白そうな作品がないかな~と、オンデマンドで探していたら偶然見つけて見始めたのですが、昔のアニメは、演出がすごく面白いんですよ。

――2020年の目標は?

高校時代の友達と何年も前から「海外旅行へ行きたいね」と話しているので、その実現と、体をちゃんと動かすことです! 大学を卒業してから、運動量が自然と減ってしまったので、「体を動かす」という目標をたてようかな(笑)。

――番組ファンの皆さんへメッセージをお願いします!

スタジオの雰囲気もそうですが、アットホームな番組なので、私たちと同じ空間にいるような感覚で、番組を楽しんでいただけたらいいな、と思います。

(※1)サン・ジェルマン伯爵とは、18世紀ヨーロッパを中心に活動していた「不老不死」「タイムトラベラー」の異名を持つ人物。その正体は謎に包まれており、魔術師、錬金術師、未来人とも言われている。

撮影:籔下雷太
ヘアメイク:MARI MIZUNO
スタイリスト:山田梨乃
衣装:ワンピース¥26,000(税抜き)/BELLE 03 6876 3015

画像ギャラリー