謹慎中の田村亮の自宅で『ロンハー』がロケ!淳と番組のスタンスに「愛を感じられたなぁ」の声

ロンドンブーツ1号2号田村淳がMCを務める『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)が、12月24日に放送。インターネット上では、相方・田村亮に対する愛情に感動の声が相次いだ。

今回の企画は「実はこんなロケしてました」。本人たちが知っているものから、隠し撮りされたものまで、今年のロケVTRが放送された。ゲストは、パンサー尾形貴弘宮下草薙草薙航基藤田ニコルFUJIWARA藤本敏史フルーツポンチ村上健志アンタッチャブル山崎弘也の面々。

淳は、今回が今年最後の放送になると言いつつ「本日は、田村亮さんの自宅からお送りしておりまーす!」と、ロケ場所が相方の亮の自宅だと紹介。「ようやく家まで出せるようになりました」と笑わせた。番組が赤字となり、安く済ませられる場所を探していたところ、亮の自宅ならば料金が発生しないため「(あくまで)お詫びも兼ねて、ロケ場所を提供してもらいました」と説明した。また、家主である亮は、本番中に自宅にいると出演してしまう形になるので挨拶後に外出。久しぶりに彼を見たという山崎が「(会見に続いて)まだ泣いてましたね!」とボケると「何か月泣いてんだよ!」とツッコミが飛んだ。

そんな中、尾形が自宅で隠し撮りされたのは、妻アイちゃんに対する嫉妬検証の放送日。どのようにオンエアチェックするのかをVTRでウォッチングした。尾形はインターネット上から批判の声が出るだろうと、放送前からソワソワ。アイちゃんが初見のVTRもあるため「どんなことがあっても嫌いにならないでね」とくぎを刺した。

いよいよ放送開始。「マジで叩かれる」と落ち込むも、アイちゃんは大笑い。番組開始直後からネット上が荒れ始めたため「(自宅に)誰か来ていないだろうな?」と疑心暗鬼になっていく。番組終了後、飼い犬が吠えた際には「近所の人にも嫌われてるんだろうな……。すみません!」と外に向かって謝罪してアイちゃんを笑わせた。

このほか、藤田が草薙の私服をコーディネートする企画や、何かと揉めている狩野英孝と共演した『ロンハー』のオンエアチェックをする村上の様子が放送された。村上は、先輩芸人と番組を見ているにもかかわらず、悪態をつく始末。さらにどこか狩野寄りの番組構成を嘆いていた。

ネット上では、淳と番組の亮に対する思いに感激の声が。「亮への愛が感じられたなぁ」「今日の放送は亮さんも一緒にやってる感があって、良かった」「声だけでも聞きたかったよ亮くん」といった声があった。