スパイに女帝…「伝説の銀座」に迫る『出没!アド街ック天国』

荒俣宏夏木マリ新井恵理那が、12月21日放送の『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系、毎週土曜21:00~)にゲスト出演する。この日は「伝説の銀座」と題し、銀座のそこかしこに残る、大物たちの伝説を紹介する。

銀幕のスターや人気作家、世界のVIPたちの逸話とは? 埋蔵金発掘や1億円の落し物など、銀座の街で起こった衝撃事件や秘蔵映像も紹介する。

ソ連のスパイだったリヒャルト・ゾルゲはドイツの新聞記者を装って来日。今も残る「銀座電通ビル」で日本の軍事情報等を収集していた。銀座の酒場のウェイトレスだった女性・石井花子と恋に落ち、ドイツレストラン「ローマイヤ」でデートを重ねたという。そのレストランは「ローマイヤレストラン銀座店」として今も営業。ふたりが楽しんだ名物料理「麦黒牛のローストビーフ」も味わうことができる。

また、昭和3年開店の銀座最古のバーを訪ねる。太宰治が通ったことでも知られる名店「Barルパン」の歴史とは? そして、夜の銀座に華ひらく「女帝伝説」とは?

400年にわたり築かれてきた、銀座の文化とプライドは今も老舗に息づいている。常に流行の発信地として君臨してきた街・銀座の、知れば知るほど奥深い魅力に触れてみては?

PICK UP