指原莉乃、初対面の男性と旅行に行くグラドル・彩川ひなのに「普通にぶん殴りたいタイプ」と辛口評価

グラビアアイドルの彩川ひなのが、11月23日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「グラビアアイドルであるにもかかわらず、初対面の男性と出会ったその日に旅行に行きまくっていること」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム指原莉乃友近

2012年にアイドルグループ・リンクス(リンクSTAR`s)で芸能界デビュー。戦隊ドラマからバラエティまで幅広く活躍している彩川が、にわかには信じがたい“反省”を口にした。彩川本人によれば、初めて会った人でも、気が合えばすぐに意気投合してしまうそうで、男女問わず初対面なのに旅行へ行ったことが多々あるという。

これまで、BARの店員と趣味の旅行の話で盛り上がり、そのまま店員がおすすめする伊香保温泉へ車で一緒に旅行したり、ヘアサロンの40代の店員と気が合って横浜へ出かけたり、銀山温泉では60代のおじさんの家にお邪魔したりと、まさに自由奔放。マネージャーも彩川の行動に頭を悩ませているそうで、「世間に誤解されても困るので、本当にやめてほしいです」と訴えていた。

スタジオに登場した彩川は、さっそくキャラでもある“タメ口”を炸裂。指原から「内容は置いておいて、普通にぶん殴りたいタイプ」と評され、有吉からも「タメ口が気になったんですけど」と指摘されてしまう。

また、有吉から「常識的にさ、初めて会った男の人と温泉旅館に泊まったりしない」と諭されると、「その考え自体が古いの」と反論。「下心がある人はすぐわかる」と豪語し、有吉ら出演者を呆れさせていた。

さらに、友近から「彼氏ができても同じようなこと続ける感じ?」と聞かれても、「続けるね」ときっぱり。「お友達なんだよ。関係なくない?」と、あくまで旅行に行っても男女の関係にはならないことを強調した。

最後は“タメ口”が災いしたのか、有吉から、「ももち」と呼ばれたり、「引退はいつするの?」と尋ねられたりと、踏んだり蹴ったりな彩川。禊は、「『有吉反省会』のイケメンスタッフと2人きりで旅行」に決定し、一緒に旅行へ行く男性スタッフを複数人の中から選ぶことに。彩川に選ばれた男性スタッフの浮かない表情に気づいた有吉は、「なぜか行きたそうじゃない」とツッコんで笑いを誘っていた。

番組ではその他、タレントのあさいあみが登場。「釣り写真があざといこと」を反省した。

PICK UP