骨董にのめり込み過ぎて2度も離婚…自慢のお宝は?『鑑定団』

11月12日の『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系、毎週火曜20:54~)は、骨董にのめり込み過ぎて2度も離婚した依頼人が自慢の「お宝」を持参する。

今田耕司福澤朗がMCを務める同番組は、依頼を受けた「お宝」の歴史的・資料的・金銭的価値を鑑定すると同時に、その「お宝」に対する人々の思いなどを伝えるバラエティ。

今回登場する依頼人は、76歳の塗装職人。40歳の頃から骨董収集を始めたそうで、家の中は骨董だらけで足の踏み場もないという……。実はこれまで2度結婚したが、妻に一切相談せずに買い集めたため、2人とも出て行ってしまった。

それでも全く懲りることなく、76歳になった今も、骨董を買うために塗装職人としてせっせと働いている。今回、一番自慢のお宝を持って登場! 果して結果は?