『3年A組』“すな華”富田望生&古川毅が登場!?『ニッポンノワール』第4話

賀来賢人主演のドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第4話(11月3日放送)に、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』の富田望生が演じる魚住華と、古川毅SUPER★DRAGON)が演じる須永賢の2人“すな華”が登場することがわかった。

本作は、『3年A組』の脚本家・武藤将吾が手掛けるアンストッパブル・ミステリー。叩き上げの刑事・遊佐清春(賀来)は、森の中で目を覚ますと、数か月間の記憶を失っていた。右手には拳銃、横には上司だった女性刑事・碓氷薫(広末涼子)の死体。殺したのは自分なのか、それとも……。真相を追い求める清春に、かつての仲間だった同僚刑事が迫る。そして事件は未解決だった「十億円強奪事件」の真相へと繋がっていく。

さまざまな謎と張り巡らされた伏線で「碓氷薫殺害事件」と「十億円強奪事件」の真犯人が誰なのか、視聴者から数多くの推理や考察を巻き起こしているが、物語は『3年A組』で発生した魁皇高校立てこもり事件から半年後の世界が描かれており、第1話から宮城遼一刑事(細田善彦)、本城諭理事官(篠井英介)、半グレ集団べルムズの元リーダー喜志正臣(栄信)が登場したことでも話題を呼んでいる。

今回登場する“すな華”とは、須永賢と魚住華の名前から取ったカップルのネーミング。華の12回にわたる告白に、ついに須永が折れて交際がスタートしたという、ドラマに出演した魁皇高校の生徒たちの中でも、特に視聴者から熱い応援が寄せられた2人だ。

殺害された碓氷薫の息子・克喜(田野井健)が、ともに暮らす清春とは別行動で、とある人物と待ち合わせする遊園地を“すな華”の2人も訪れる。果たして、彼らの関係は、どのように変化しているのか、していないのか……?

以下に2人のメッセージを紹介する。

<富田望生 コメント>
あの事件から半年後……と言うことで、一視聴者としても、卒業生としても、見ないわけにはいかない『ニッポンノワール』まさかの出演ですが、卒業した彼らがグッ、クルッ、パッしながら生きている世界だと思うと、感慨深いものがありました。『3年A組』では華ちゃんの恋が芽生えた第4話、“すな華”ほんの少しお邪魔させていただきます。お楽しみに!

<古川毅(SUPER★DRAGON)コメント>
今作の舞台が事件から半年後の世界という事を知った時は、まさかとは思いましたが、このような形でお話をいただけた事をとても光栄に思っています。卒業生として、少しでも恩返しが出来るならば、こんなに嬉しい事はありません。“すな華”が、少しばかりお邪魔させていただきます。どのように描かれているのか、是非お楽しみ下さい。