男子バレー界史上最高峰の逸材・石川祐希の軌跡を総振り返り!東京五輪への思いも明かす

11月2日放送の『東京VICTORY』(TBS系、毎週土曜7:00~)は、日本男子バレーボール界史上最高峰の逸材・石川祐希選手(23歳)がゲスト出演。セリエAで活躍する石川の東京五輪への思いに迫っていく。

安住紳一郎アナウンサーが司会を務める同番組は、2020年東京オリンピック・パラリンピックを目指すトップアスリートをゲストに招き、知られざる競技の魅力や楽しみ方、アスリートの人生を掘り下げるトーク番組だ。

低迷期を抜け出し、復活の兆しが見えてきた男子バレーボール日本代表。その中で石川選手は実力、人気ともにチームを牽引し、プロ選手としてイタリアのセリエAで活躍するスーパーエースだ。

番組では、高校時代に築いた金字塔、インターハイ、国体、春高バレー2年連続完全制覇6冠、公式戦99連勝や、2014年に男子史上最年少の18歳で代表デビューなど貴重な映像で石川選手の活躍を振り返り、今年のワールカップバレーでイタリア、ロシアを撃破した原動力に迫る。

さらに、スタジオで最高到達点351cmから繰り出される強烈なスパイクを披露してもらう。そして、石川選手が語る東京五輪への思いとは?

PICK UP