中村倫也「I LOVE YOU」熱唱&設楽統へのバックハグコンボに視聴者陶酔「100万回でも見られる」の声

中村倫也が、10月15日に放送された『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系、毎週火曜24:15~)に出演。バックハグ&美声を披露し、視聴者が酔いしれた。

バナナマン設楽統日村勇紀)がゲストと気になるところ3か所を車で巡る同番組。今回は特別篇として、中村、佐藤栞里飯塚悟志東京03)を招いて、巷で流行っているさまざまなゲームに挑戦した。

まずはバナナマンが考案した「おちんちん侍」で遊ぶことに。中村にこうしたゲームをして大丈夫なのかを問うと「ドラマの現場でやってました」と返答。バナナマンがパーソナリティを務める『JUNKバナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)のリスナーである彼らしい返しで出演者を笑わせた。ゲームの内容は「おちんちん」「侍」「おちんちん侍」の3つの言葉を使って遊ぶゲームで、「おちんちん」と指された人は誰かに指を指しながら3つのうちの1つのキーワードを発する。「侍」と指されれば刀で切るポーズをし「おちんちん侍」と指されれば、全員が立ってポーズを決めるというもの。しかし、佐藤から「おちんちん」と指を指された設楽や飯塚が照れ笑いをしてしまい、ゲームが破綻してしまった。

このほかにも、カタカナや英語を使わずに他のプレイヤーにカタカナのお題を説明する「カタカナ―シ」、お互いが持つ10円玉を落とし合う「10円ゲーム」などを実施し、中村は「マジ泣かしカラオケ」に挑戦。十八番のバラードソングをサビ終わりまで真剣に歌い、周りの人を泣かせられるか? 笑ったら即終了。というもので、尾崎豊の「I LOVE YOU」を歌うことに。挑戦前「映画『アラジン』(の声優)をやってから下手打てない」と意気込む中村。設楽は「歌ウマくて役者なんだから、このゲームに一番向いている」と評すも「怖ろしいこと言いましたね……」とプレッシャーを与える形になってしまった。

彼の美声に皆が聴き惚れている最中、中村はそれぞれの顔を見つめた後、突如設楽をバックハグ。この行動に日村が笑ってしまい終了となった。飯塚は「さっきまで10円でワーワーやっていたのに、泣くのは難しい!」と本音を吐露してスタジオを笑わせた。

ネットでは、美しい歌声や皆と楽しそうにゲームに興じ、リアクションをとる中村に対し「もう100万回でも見られるILoveYou」「深夜に眠れない尊いお顔」といった声が。さらに、彼のクセだという手をばたばたして喜ぶ姿にも多くの反応があり「可愛いが渋滞」とコメントするファンもいた。

PICK UP