King & Prince平野紫耀の天然ぶりにサンドウィッチマン&木下優樹菜「面白過ぎてしんどい」と降参

King & Prince平野紫耀が、9月16日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系、毎週月曜19:00~※一部地域を除く)に出演。超過酷な名物企画「秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅 バスサンド」に挑む。

サイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、降りたところで飲食店を探しながらゴールを目指していく同企画。群馬県みなかみ町を舞台に、平野はサンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)と、彼ら2人とは10年来の仲良しという木下優樹菜と共に旅することに。

2度目の参戦となる平野は前回、みんなをザワつかせたド天然ぶりをさらに発揮。「同じジャンルの2人……。ユッキーナと平野くんが夢の共演!」と、伊達の期待どおりの大活躍を見せる。

しかも、今回リーダーを務めることになった平野は「1か月前から楽しみにしていました」と気合十分。ピュアで天然すぎる平野の姿に、木下が「面白過ぎてしんどい……」と嘆き、富澤は「もう無理だー!」と味噌汁を噴き出すなど、すっかりお手上げ状態に。まるで無限ループのような山道の連続でヘトヘトになりながらも、ある意味、平野のピュアさに癒やされながら旅を続ける。

移動中には、伊達が旅の舞台でもある群馬県に関するクイズを出題。「群馬県の名産、こんにゃくは何からできているでしょう?」という問題では、木下と平野がもはや連想ゲームの様相を呈するほどに珍回答の応酬を繰り広げ、サンドウィッチマンの2人は大爆笑。富澤が「変な答えばかり聞いていたらあっという間に感じる」と語るカオス過ぎるクイズ合戦が展開される。

また、延々と続く坂道、同じような山道にグッタリするサンドウィッチマンと木下に対して、まだまだ元気な平野が一人で飲食店の聞き込みに行き、意気揚々と入手した情報を報告。

しかし、そこは図らずもさっきまでいたところで、同じグループ扱いをされている木下は、「客観的に見るとしんどいですね(笑)」と落胆。一方、富澤は「天然ものには勝てない!」と白旗を揚げ、伊達は「なんてカワイイんだ! もう腹も立たない」と、すっかりピュアで無邪気な平野のとりこになる。

そんなずっと元気だった平野だが、突然眠気に襲われる一幕も。山道を歩きながら急に無口になった平野の様子に気づいた木下は、「え、寝てない?」とビックリし、サンドウィッチマンも「え、歩きながら寝るの!?」とがく然。しかし、すっかり平野のとりこになっている伊達は「赤ちゃんみたいだね。カワイイねぇ」と、自由過ぎる彼を優しく見守り……。

ほか、苦手な虫を前に大騒ぎし、謎のちょこちょこ歩きで移動するなど、ピュア過ぎる平野の魅力が炸裂。4人は無事にゴールにたどり着き、温泉大国群馬県の中でも激レアな秘湯に入ることができるのか注目だ。