『あなたの番です』出演の我が家・坪倉がトリオ解散危機に?「3人の仕事がまったくない」

坪倉由幸我が家)が、9月10日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:20~)に出演し、ある悩みを語った。

今回の企画は「深夜の家庭訪問」。深刻な悩みを抱えていそうな芸人の自宅に相談へ向かうというもので、同棲をしているにゃんこスターアンゴラ村長スーパー3助)宅と坪倉宅を訪れた。ゲストは、弘中綾香アナ、田中卓志アンガールズ)、小峠英二バイきんぐ)、藤本敏史FUJIWARA)、我が家の谷田部俊杉山裕之の面々。

『キングオブコント2017』で準優勝となり、カップルコンビとして注目を集めたが最近ではあまりテレビで見かけなくなってしまったにゃんこスター。交際は継続しており、同棲も一年になるというが、カップルコンビならではの悩みがあるという。

3助は、同棲している家で彼女から「ネタ合わせしよう」と言われるのは辛いものがあると吐露。恋人の前に芸人同士の関係になるのは想定していたものの、家賃の問題もあり一緒に暮らすことに。2部屋あれば安心だと思っていたが、入居時に同棲自体を楽しんでしまったのが原因で、今の状況に陥ったのだと説明した。

一方、アンゴラは芸人と恋人の関係を切り離すことが出来ないのであれば、同棲を解消することも視野に入れると主張。そんな強気の姿勢に3助は、2人用の家具をたくさん買ったことや高額な敷金礼金を支払ったことなど、たくさんのお金を使ったと躊躇してしまう。関係よりもお金の話をする彼に、弘中は「浅ましいですよね。家具とか家賃とかそういう問題ですか?」とツッコミ。小峠も「今すぐ家具を公園で焼き払え!」と怒りをぶつけた。

結婚については「いつかしたい」と考えている3助。しかし、アンゴラは思うところがあるようで、先日2人でカフェに行ったことを振り返りだした。3助がプリンを注文し、最初は「カワイイ!」と写真を撮り、大切に食べていたものの、だんだん興味が薄れてスマホを見だしたという。出発時に残っていたプリンを3助がかきこんで食べていたのだが、その動作を見て、アンゴラは「そのプリンが自分に思えてきた」とコメント。最初はおだてられたものの、自分がいるのが当たり前になると、適当にされてしまうのではと危惧した。弘中アナが「アンゴラさんの気持ちが分かる。全部表面的ですよね」と指摘するも、3助には響かず「食べ方間違えた」とこぼす始末。そんな彼に、小峠と弘中は声を揃えて「そういうことじゃない!」と説教をした。

インターネット上では、弘中アナの言葉が刺さった人が多いようで「最高かよ」「視聴者の気持ちを言ってくれている」「普通に女目線で怒っているの好き」といった声があった。

ほか、ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)にも出演していた坪倉が、ピンでは仕事が順調なものの「3人の仕事がまったくない」と悩みを吐露。特に酒癖の悪い杉山とはあまりうまくいっていないようで、飲みの場で殴られたり、タバコを投げられたりしたこともあると告白した。とは言いつつ、ネタをする際は杉山が必要と言い、直接対話をして「酒をやめろ」と注意。最終的に3杯まで飲むことを許し、人に迷惑をかけるようであれば解散という話で落ち着いた。

PICK UP