声優・堀川りょう、ベジータや服部平次の声で口説き女性陣をメロメロに…『有吉反省会』

声優の堀川りょうが、9月7日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「写真と実物がほぼ別人であること」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム大久保佳代子博多大吉

アニメ『ドラゴンボール』のベジータの声を長年担当し、現在は、2200人以上の声優スクールの生徒を指導。多くのアニメファンや同業者から尊敬を集めている堀川だが、現在使っている宣材写真に関しては、実物の堀川と違いすぎると、ファンがザワついているという。堀川の宣材写真は茶髪でイケイケなサーファー風のお兄さんだが、実際は、ロマンスグレーのおじさんで、その姿を見た人は、「これがベジータ?」「堀川さんって2人いるの?」と混乱するのだとか。

スタジオに登場した堀川は、宣材写真について、13年くらい前のものだと説明。現在61歳で、写真は48歳くらいのときに撮られたものであることを明かした。しかし、61歳にも関わらず若々しい堀川の姿に、有吉も「かっこいいですね」と絶賛。堀川も「ちょっとやんちゃすぎたかな?」と照れていた。

ここで、有吉が「ちょっといいですか?」とベジータの声をリクエスト。堀川は立ち上がると、早速「こいつは遊んでいる場合じゃなさそうだな」とベジータにふんしてスタジオを盛り上げた。また、反省見届け人の大久保は、ベジータの声で口説いてほしいと懇願。堀川は、「佳代子! 黙って俺についてこい!」と決めセリフを放ち、大久保をメロメロにさせていた。

さらにレギュラー反省人のぱいぱいでか美は、同じく堀川が声を担当しているアニメ『名探偵コナン』の服部平次のファンであることを告白。「でか美、しっかりつかまっとけよ!」と、平次の声で口説いてもらっていた。

番組ではその他、元KARAで現在はソロ歌手のニコルが登場。「好きなものを食べるとついついテンションが上がってしまい、おかしな食べ方をしてしまうこと」を反省した。また、以前番組で、「苦労話をでっちあげていたこと」を反省したフリーアナウンサー・塩地美澄の禊「反省会スタッフとグラビア撮影」も実施。撮影された塩地のグラビアは番組HPでも見ることができる。