無人島生活をしていた清水国明、再婚相手の25歳年下妻をテレビ初公開

8月16日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19:00~)では、無人島生活をしていた清水国明の今に迫る。

MCを爆笑問題、スペシャルMCを田原俊彦が務める同番組は、芸能界やスポーツ界で輝いた有名人の知られざる一面をニュース形式で紹介するバラエティ。同日は、テリー伊藤アンガールズ友近藤森慎吾オリエンタルラジオ)、平成ノブシコブシが出演する。

スタジオゲストとして、元NHKアナウンサーで、評論家・エッセイストとして活躍中の下重暁子がゲスト出演。下重と言えば、NHKのアナウンサーとして活躍したの後、フリーアナウンサーを経て、作家に。2015年に出版した「家族という病」がベストセラーとなり、話題となった。

そんな下重が今、強い憤りを感じているというのが、日本社会の“高齢者差別”。昨今、日本では日に日に高齢者が起こす事件や事故がニュースで目立つようになり、老人が批判のやり玉に挙げられていることも増えている。そんな世の中に、今年出版した著書「年齢は捨てなさい」の中で下重が伝えたい事とは? 下重が警鐘を鳴らす“高齢者差別”の実態に迫る。

また、下重が生き方に衝撃を受けた謎の女性が登場。下重が尊敬する生き方をしてる何人かの一人として挙げたその女性は、81歳独身で原宿の魔女と呼ばれるTだが、どんな人なのか――。

TBSの情報番組『噂の東京マガジン』(TBS系、毎週日曜13:00~)でお馴染みのタレント・清水。今から5年前、芸能界一のアウトドアの達人として番組が密着。瀬戸内海に浮かぶ無人島への移住を計画し、家族3人、移住に向けて島を開拓する様子を取材した。

あれから5年が経ち、清水の無人島生活も、結婚生活も異変が起きているという情報が。そこで清水が所有する無人島を取材すると、23歳年下妻と離婚し、さらに25歳年下妻と再婚していたことが明らかに。今回、再婚妻の顔をテレビ初公開する。

これまでにも芸能人の知られざる家族の顔を紹介してきた番組だが、今回、東大を卒業後、NHKで契約キャスターを務め、現在はフリーアナウンサーとして活動しているTを紹介。現在、Tはフリーアナウンサーとして活動しながらあらゆるクイズ番組を制覇し、天才クイズ女王とも呼ばれている。そんな彼女の父親がなんとローマ法王とも関わりのあるとんでもない人物で……。

さらに、テレビの大食いを競う人気番組などで活躍した元フードファイターYにも注目。2015年の大食い大会を最後に表舞台から姿を消していた彼は今、一体どうしているのか? 大食いを活かし驚きの職業に転身していた彼の姿を紹介する。

PICK UP