Snow Man佐久間大介はアウトなジャニーズ!?「パン痛」なる下着とは…

ジャニーズJr.のグループ・Snow Manのメンバーで、『滝沢歌舞伎』でメインキャストとして活躍中の佐久間大介が、7月25日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に初登場。三宅健V6)、塚田僚一A.B.C-Z)、戸塚祥太(A.B.C-Z)、ふぉ〜ゆ〜に続く5人目の“ジャニーズアウト”として登場し、アニメが大好きだというアウトぶりをさらけ出す。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之マツコ・デラックス山里亮太南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。同日は、アウト軍団として、小原ブラス加藤一二三栗原類、塚田、遠野なぎこ横川尚隆も出演する。

大のアニメ好きで、24時間365日アニメに染まっていたいという佐久間。番組出演用に用意された衣装にも実は不満だといい、お気に入りの普段の私服を紹介する。そしてスタジオで、はいてきた「パン痛(つう)」なる下着を、こっそり出演者だけに披露する。

アニメ愛の強い佐久間は、コミケやアニメライブにも頻繁に通うため、アニメライブとジャニーズライブの日程が重なる日もあるそう。そんな日にはライブでありえないことになってしまうらしく、その奥深い理由に矢部とマツコも驚愕。

そして佐久間は、尊敬してやまないという人物についても熱弁。その人は、自分に「アイドルとは何か?」を教えてくれたそうで、その名言は『滝沢歌舞伎』の口上でも披露したほど。いったい誰のどんな名言なのか?

スタジオには、元箱根駅伝ランナーでアニメ好きの稲田翔威、アニメ好きなゆえに声優びいきの経営を行う会計士・山田真哉も登場。稲田の現在の勤務先を聞いた佐久間は、大興奮。3人のアニメ話はさらにエキサイトし、そのオタクぶりに遠野はじめ“アウト軍団”も理解不能な状態になり……。さらに、佐久間がアニメ愛あふれる自宅の一部も披露する。

同日には、今年結成10周年を迎えたももいろクローバーZもゲスト出演。彼女たちが矢部&マツコにどうしても紹介したいという、超アウトな人物も登場する。

PICK UP