“友近ショー”にアリタ哲平のキャラ崩壊!ゲスト・SHELLYは出演拒否!?「もう出たくないです」

SHELLY友近が、7月26日放送の『全力!脱力タイムズSP』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)にゲスト出演する。

この番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平ことくりぃむしちゅー有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、岸博幸五箇公一川村優希が出演する。

今年初となる、70分スペシャルとなる今回。ゲストのSHELLYはいつもと様子が違い、あいさつから流ちょうな英語でまくしたて、通訳を介して話す。バラエティのイメージが強い彼女だが、今回はアメリカ出身の世界的トップモデルとして出演。セレブになりきって失礼な発言を連発するSHELLYに、友近は「腹立つな~!」といら立つ。

今回取り上げるテーマは、“女性の職業病”。近年、女性の就業率が急上昇する一方、生活習慣の変化やストレスなどで病に冒される女性が増加している。番組では、医師の川村らを全力解説員に迎え、働く女性が悩まされる職業病について、さまざまな職業の女性から体験談を聞きながら徹底解説する。

まず、モデルの職業病として挙げられるのが拒食症。太ってはいけないという強迫観念から、摂食障害に陥る危険性が高いという。モデルの立場で「これは大きな問題ね」と英語で答えるSHELLY。そして、自身の友人である世界的セレブたちも職業病の悩みがあると英語で語りはじめ、自分は世界的セレブと仲が良いのだとあからさまな自慢をし始める。その態度は、友近をますますいら立たせるばかり。それでもSHELLYはお構いなくハイテンションで、全力解説員までネタにして笑ったりと、傍若無人に振る舞う。

その後、アリタは歌手の職業病について語ってもらいたいと言い、友近にコメントを求める。すると、友近の声色が一瞬にして変わる。友近は、ある有名女性歌手になりきってコメントすることになる。友近の“変身”で、SHELLYのセレブキャラに異変が……!?

<SHELLY コメント>
――収録はいかがでしたか?

いろんな意味で疲れました(笑)。この番組の収録は、ただでさえ緊張するんですけど、今回は笑ったり、驚いたり、感情を激しく揺さぶられて。私は何もしていないのに、変なことがずっと起きていました(笑)。

――トップモデルという設定でのご出演でしたが、役作りをされてきたのでしょうか?

海外スターがよくやるような仕草とか話し方をギュッと詰め込んだキャラでやってみましたけど……恥ずかしかったです(笑)。

――友近さんとの共演はいかがでしたか?

友近さんが誰かになりきると、本物にしか見えなくなるんです。友近さんが面白くて、自分が役割として言わなければいけないこともあるのに、それを忘れて見入ってしまいました。

――この番組について、改めてどんな印象を持ちましたか?

めっちゃ汗かきますし、一つも脱力できないです(笑)! スタッフさんが、すごいですね。徹底した念の入れ方で作っているんだなと。その準備を想像すると、私も、いろんな所に散りばめられているおふざけを全部拾わなくちゃと思います。

――次回、オファーがあったら、どうしますか?

収録を終えたばかりの今の感情で言うと、もう出たくないです(笑)。でも、この番組を家で見ていると面白くて、また出たいなと思うんです。この番組に出させていただけるのは、本当に光栄です。

――最後に、今回の見どころを聞かせていただけますか?

何層にも練られた、素晴らしい回になっています。ものすごく豪華なゲストの方が出られるということと、友近さんが見せてくださる“友近ショー”が見どころですね。友近さんが面白いから、アリタさんも笑い過ぎてキャラが壊れてました(笑)。私自身としては、素の表情も出ていますけど、それは見どころになるかどうか……放送を見て反省します(笑)。

PICK UP