大谷翔平や菊池雄星を指導した高校野球監督の知られざる物語とは?

メジャーリーガー大谷翔平菊池雄星が出演するETV特集『HOME 我が愛しの甲子園』(BS4K)が、7月14日(日)の14時30分から放送される。

アメリカの撮影チームが、1年にわたって甲子園を目指す野球チームの現場を撮影。大谷・菊池両選手を指導した岩手の花巻東高校・佐々木洋監督と、神奈川の横浜隼人高校・水谷哲也監督という2人の師弟関係を軸に、一世紀の歴史をもつ高校野球がいまどう変わろうとしているかを描く。

師と弟子がそれぞれの思いを胸に挑んだ甲子園100回大会。昭和から平成、そして未来へ。時代とともに変えるべきもの、変えてはならないもの、教育の最前線にたつ指導者の葛藤、そして喜びとは?

日本人の精神性を映し出す鏡とも呼ばれてきた高校野球が、時代と共に変えるべきもの、受け継がれていくべきものに迫っていく。