松本潤、亀梨和也、田中圭…仲間由紀恵主演『ごくせん』の映像にネットは「青春がよみがえった」の声

仲間由紀恵が7月10日に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)に出演。インターネット上では、懐かしい仲間の代表作と共に、今を時めく俳優の若かりし頃の映像が流れたことで祭り状態となった。

ある共通点を持ったゲストをあらゆる角度から比較し、それをもとにMCのチュートリアル徳井義実フットボールアワー後藤輝基SHELLY指原莉乃がトークを繰り広げる同番組。今回は「じっとしてられないNEW沖縄女」をテーマに、仲間のほか、大城美友琴音Chuning Candy)、仲宗根梨乃平川美香が登場した。

2002年からシリーズ放送された大ヒットドラマ『ごくせん』で主人公の山口久美子(ヤンクミ)役を演じて話題となった仲間。今回はその勇姿をVTRで振り返ることに。また、特別に連絡を取り合っている生徒役の俳優はいないと言う彼女のために、“生徒”のその後を調査した。

本作は、任侠集団の一人娘が不良生徒とガチンコで向き合う学園ドラマ。第1シリーズの最高視聴率は23.5%で、さらに第2シリーズは日本テレビのドラマで平均視聴率1位の28%を獲得している。そうした勢いのまま2009年には映画化。興行収入は34億円を突破した。懐かしいVTRの数々に思わず仲間は「やめてー!」と照れた。

ドラマウォッチャーの徳井は、「ごくせんブーム」の要素の一つに、若き日のスター俳優が多数出演していることを挙げる。第1シリーズには、松本潤小栗旬田中圭上地雄輔らが、第2シリーズでは、KAT-TUN亀梨和也、同ドラマで俳優デビューとなる高良健吾松山ケンイチ水嶋ヒロらが出演。その他のシリーズにも賀来賢人森崎ウィンHey!Say!JUMP高木雄也三浦春馬らが生徒役として出演していたことが紹介された。

現在卒業生の90%以上が俳優として活動しているが、残りは農業をしていたり、書道家をしていたり、プロレスラーになったりと他の分野で活動しているとのこと。スタジオには、お笑い芸人で投資家になったや日本テレビアナウンサーの川畑一志が登場した。ほとんどの生徒は覚えているが、川畑だけは覚えていなかった仲間。じつは、チョイ役でセリフもほぼない役だったため、周囲からは「そりゃ覚えてないわ!」とツッコまれていた。

ネットでは懐かしい映像の数々に「ごくせん強すぎ……」「青春がよみがえった」や、人気若手ジャニーズが多くキャスティングされていたため「(彼らの)ヤンキー姿が見られたのはジャニーさんのおかげ」といったコメントもあった。

PICK UP