横浜流星「面倒くさいなぁ…」と吐き捨てながらの高速回し蹴りに興奮!田中圭のピンチに“どーやん”降臨!

田中圭が主演を務めるドラマ『あなたの番です ‐反撃編‐』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第13話が、7月14日に放送。劇中で横浜流星が、空手を披露するシーンが登場する。

本作は、4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリー。都内のマンションに妻・手塚菜奈(原田知世)と引っ越してきた手塚翔太(田中)。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく。前回までに、最愛の菜奈が何者かに殺され落ち込んでいた翔太だが、AIの研究をしている大学院生・二階堂忍(横浜)と協力しながら犯人を追い詰めていく。

公式HPの第13話の予告映像では、横浜演じる二階堂こと“どーやん”が「面倒くさいなぁ……」というセリフとともに回し蹴りを披露する場面が公開されている。SNS上では、「この予告最高すぎて、相変わらず5億万人が堕ちますね???」「ダメだ、きょういち興奮した…」「流石、空手世界チャンピオンになった男…」と放送前からすでに話題に。イクバルたちに襲われた翔太のピンチを救うために現れた最強のバディ・二階堂。スマートなだけでなく、身体能力も高いという意外な一面が判明するが、翔太のリアクションは? また、第12話では、西野七瀬演じる黒島沙和の頭を鷲掴みし匂いを嗅ぐシーンがあったが、二階堂はいったい何に違和感を感じているのか――?