嵐・櫻井翔、苦手な「クリフクライム」でまさかのプレー披露!?『VS嵐』

三浦春馬芳根京子ら7月16日スタートのドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)チームが、7月11日放送の『VS嵐』(フジテレビ系、毎週木曜19:00~)に出演する。

『TWO WEEKS』チームには、三浦、芳根のほか、三浦貴大近藤公園原沙知絵高嶋政伸が参戦。対するチームのプラスワンゲストには、藤本敏史ゆりやんレトリィバァの2人が参戦する。

「クリフクライム」では、『TWO WEEKS』チームから、春馬と貴大の“三浦コンビ”が挑戦し、好プレーを見せる。一方、嵐チームから挑戦するのは櫻井翔松本潤。三浦コンビのプレーに触発されたのか? やたらとテンションの高い櫻井。もともと「クリフクライム」を苦手とする櫻井がテンションが高いことに、少々不安気味の松本だったが、いざ挑戦が始まると、櫻井がまさかのプレーを披露。番組名物の“クリフクライム櫻井劇場”に、出演者一同は爆笑する。

さらに恒例のアトラクションのみならず、今回は人気特別対決「擬音de嵐」も実施され、両チームは白熱の対決を繰り広げる。