田中圭、歌手活動スタート!手塚翔太として『あなたの番です』の主題歌を担当

田中圭が、現在放送中の主演ドラマ『あなたの番です ‐反撃編‐』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)で、主人公の手塚翔太として主題歌の「会いたいよ」を歌っていることが明らかになった。同曲は、“手塚翔太”という役柄そのままのアーティスト名で、7月7日(日)0時より、各種音楽ダウンロードサービスにて配信がスタート。また、新たに撮り下ろされたアーティスト写真も公開された。

本作は、日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続ドラマとして4月からスタート。都内のマンションに妻の菜奈(原田知世)と引っ越してきた翔太(田中)が、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれる姿を描いたミステリー作品で、秋元康が企画・原案を務めている。

毎話のショッキングな展開はもちろん、ミステリーとしての謎解き要素の奥深さから注目を集め、第一章の最終話終了直後には、Twitter上で『あなたの番です』が世界トレンドランキング第1位を記録。視聴者を巻き込む形で、大きな盛り上がりを見せていた。

そして、第二章「反撃編」の初回となる第11話は、衝撃的なストーリーとスピード感で、第一章の最高視聴率を更新。中でも注目を集めたのは、翔太が菜奈を思って嗚咽するシーンで流れたバラード曲だった。楽曲は、主人公の翔太が妻の菜奈に向けた思いを綴っているかのような歌詞であったが、曲名や歌手名が一切明かされていなかったため、SNS上では様々な憶測を呼んでいた。

そしてこのほど、第12話の放送に先駆けて、このバラードの詳細が解禁。7月6日に放送された日本テレビ系夏の音楽の祭典『THE MUSIC DAY 2019 ~時代~』内で、田中が、バラードは第二章の主題歌として、自身の演じる“手塚翔太”が歌っていた「会いたいよ」という曲だと発表した。

この曲は、各種音楽ダウンロードサービスで配信され、“手塚翔太”を撮り下ろしたアーティスト写真や、配信用のアートワークも曲の配信と併せて展開していく予定。7月7日に放送される第12話では、新たな展開を迎える本編と併せて、翔太の歌う主題歌にも改めて注目したい。