前人未到の地を攻略する渓谷探検家に密着!命の保証もない孤高のミッションの行方は?『情熱大陸』

7月7日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系、毎週日曜23:00~※この日は23:25~)では、渓谷探検家の田中彰に密着。100m超の滝や険しい岸壁が連なる前人未到の地を攻略する姿を追う。

大自然の中、川の流れを追い、下流に向かってただひたすら進み、数十m下の川へと飛び込んだり、時には100mを超える滝をロープ1本で下ることも。「渓谷」の合間を駆け抜ける今人気の新しいウォーターアクティビティ「キャニオニング」の日本人としての第一人者であり、世界トップレベルの知識と技術を持つのが、田中だ。

「死ぬまでに何かで一番になる」ことを夢みていた田中は、29歳の時にキャニオニングと出会った。現在は“自然の宝庫”として有名な観光地・群馬県みなかみ町のウォーターアクティビティ体験施設・キャニオンズを拠点に、日本各地でアウトドアを楽しむ人々のガイドをする傍ら、世界各地の未踏の渓谷を見つけては遠征を繰り返している。

これまでの渓谷探検で大怪我をして再起不能になりかけたこともあったが、田中を突き動かすのは、「前人未到の地」に自分の足で踏み入れ、誰も見たことのない景色を目にすること。

番組では、前人未到とされる台湾の大渓谷、カーサ渓へのアタックに密着。これまでは水量が多すぎアプローチ不可能だったが、今年は台風が寄り付かなかったこともあり、渓谷にチャレンジすることが決まったという。命の保証もない孤高のミッションは、果たして成功するのか? 人間の閾値を更新し続ける渓谷探検家の挑戦に迫る。