話題のヴァイオリニスト木嶋真優のジンクスにドン引き!「トイレを…」

ラグビー日本代表の稲垣啓太坂手淳史田村優田中史朗福岡堅樹堀江翔太が、6月18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜19:56~)に出演し、恋愛トークを披露する。

この日はラグビー日本代表のほかに、“話題の美女”軍団として、安藤なつメイプル超合金)、笹木香利滝沢カレン木嶋真優ベッキーが出演。初登場の木嶋はヴァイオリニストだが、テレビにひっぱりだこの状況に「軌道修正したんです。クラシック界の北川景子さんを目指してる」と言い出し、MCの明石家さんまは「勝手にどうぞ」と呆れ顔。隣に座るベッキーこそが「軌道修正の女王」と木嶋に言って聞かせる。

最初のトークテーマ「ちょっと傷ついた異性の言動」では、田中選手が、小学校3年生の女の子に「母性本能をくすぐる」と言われてショックだったと告白。ベッキーは、自身が「男性のちょっと落ち込んでる姿」に母性本能をくすぐられることからさんまに「女性の前で落ち込んだりしてみれば」と提案するも、さんまは「それはない」とキッパリ。ところがベッキーはさんまの元妻・大竹しのぶから聞いたという、“さんまの家での様子”を暴露。出演者が「えー!」と驚く中、さんまは膝から崩れ落ち、「それは別れ間際や……」と弁明し始める。

ベッキーが傷ついたのは、「一生懸命作った料理を食べた後にお菓子を食べる」という男性の行動。これに女性陣は共感するも、さんまと選手たちは「別腹」と真っ向から対立する。選手たちは「間食にプロテイン」「1日7食」など、やはり食が基本。そこでさんまが「差し入れも食べ物?」と聞くと、坂田選手から「食べ物よりは……」という意外なモノが挙がる。

そんな中、終始「顔が怖い」と引かれ気味の稲垣選手は、恋愛トークでの「尽くすタイプ」という発言から女性陣の興味が一気に集中。女性の化粧代やメイク時間まで心配する稲垣選手の男気に好感度が急上昇する。また、滝沢は自分の話を熱心に聞いてくれるさんまのことを「最高だ! この男」と思っていたそう。ところがそんな「世界一の味方」だったさんまに本番組収録で言われたある一言が滝沢を深く傷つけたという。困惑するさんまが滝沢をご飯に誘おうとするも滝沢は断固拒否。今回も滝沢の言動にさんまが振り回される。

また「絶対に譲れない私のこだわり」というテーマでは、木嶋が、ジンクスとして「本番前はトイレを流さない」と衝撃の告白。自宅のみならずほかの人も使うトイレでも「どうしても流せない」と言うと、スタジオ中から悲鳴が。さんまに「流してくれよ」と懇願されるも、「ほんとそう!」と逆ギレ。さらに最近の自動で流れるトイレに「すごく嫌!」とキレ始めてしまう。

さらに「鼻」にこだわりがあり、「鼻で人を見てしまう」という滝沢が、ラグビー日本代表選手たちの性格を鼻から推測!? 田中選手は「すべてを包み込む人」、稲垣選手は「一生ツッパッっていたい人」、果たして当たっているのか。そして滝沢が「大好き!」というさんまの鼻の特徴とは?