三浦春馬の鋭いまなざしが印象的なティザー映像解禁!『TWO WEEKS』

三浦春馬が主演を務める7月16日スタートの新ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)のティザー映像が、地上波に先駆けてカンテレの公式YouTubeで公開されている。

同作は殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦)が、白血病の娘(稲垣来泉)の命を救うために挑む2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。三浦に加えて、結城を追う新米検事・月島楓役として芳根京子、結城の元恋人・青柳すみれ役として比嘉愛未、結城を追い詰めていく刑事・有馬海忠役として三浦貴大、悪徳実業家・柴崎要役として高嶋政伸、国会議員・久我早穂子役として黒木瞳が出演する。

公開中のティザー映像はタイトルの『TWO WEEKS』(=14日間)をモチーフに制作。「14」「13」「12」と徐々にカウントダウンが進み、緊迫感が高まる中、殺人の濡れ衣を着せられた結城が逃亡する姿が描かれている。白血病に侵された娘の命を必ず救うという決意がにじみ出た、結城の強い表情が印象的な15秒となっている。

ドラマは既にクランクインし、現在順調に撮影中。ティザー映像の通り、三浦が汗だくで駆け回り、飛び降り、絶体絶命の窮地に追い詰められるというスリリングなシーンがめじろ押しとなっている。検察、警察、政治家、闇の組織といったさまざまな思惑や陰謀に巻き込まれながら、2週間後に控えた娘への骨髄移植手術まで逃げ続ける結城の懸命な姿は必見だ。 三浦は「今年の夏一番のスリリングでハートウォーミングなドラマになると思いますので、ぜひご期待ください!」とアピールしている。