渡辺謙、再婚の可能性は!?息子・大と娘・杏への思いも明かす『シンソウ坂上』

6月6日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)は、世界を舞台に活躍を続ける俳優・渡辺謙に密着する。

同番組は、世間を騒がせた「人・事件」などの“今”を、MCの坂上忍が追跡&直撃し、真相を突き止めていく“ジャーナリズムバラエティ”。

まずは、渡辺のハリウッド生活に独占密着。スタッフは、彼が出演する最新ハリウッド映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』公開直前の5月にハリウッドへ。今回、番組ではハリウッドのチャイニーズ・シアターで行われる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のワールドプレミアに密着。ワールドプレミアは18時から行われるにも関わらず、渡辺は朝9時にホテル入り。メイクを済ませるとホテル内の別室に移動し、地元メディアのインタビューに対応する。分刻みの過酷な取材スケジュールの中、渡辺が昼食で食べたものは意外なメニューだった。

そして、ワールドプレミア本番では、密着スタッフが何と渡辺が移動する車に同乗。ゴジラをイメージして作られた「ブラックカーペット」に降り立つ渡辺の様子を超至近距離からとらえた映像は迫力満点。また、“世界のケン・ワタナベ”が、番組の密着取材で見せたお茶目な姿も見どころの1つとなっている。

また、新橋の居酒屋で行われた渡辺と坂上の対談の模様も。渡辺と坂上は、時代劇『御家人斬九郎』(フジテレビ系、1995年~2002年)で共演歴があり、気心が知れた仲。対談では、ハリウッドの文化、宣伝プロモーション、撮影スタイルなど、日本の映画業界との違いが渡辺から語られていく。渡辺は映画『ラストサムライ』(2003年公開)への出演をきっかけに、本格的にハリウッド進出を果たしたが、この映画のオファーが届いた際、初めは「うさんくさそう」と、断ろうとしていたというエピソードや、半信半疑だった渡辺を本気にさせた、トム・クルーズの意外な行動が明かされる。そして、坂上からハリウッドでの成功の秘訣について聞かれた渡辺は、意外な答えを……。

さらに坂上との対談の中で渡辺は、2015年に本場ニューヨークのブロードウェイ・ミュージカル『王様と私』に挑戦した際に、俳優として打ちのめされ、帰国を考えるほどに追い込まれた挫折を赤裸々に告白。さらに、東日本大震災の後、主演を務めた大河ドラマ『独眼竜政宗』(NHK、1987年)の撮影地でもあった東北で続けている活動への思いを語る。渡辺が被災地と寄り添うために毎日のようにしている、ある行動の真意とは?

また、自分と同じ俳優という職業を選択し活躍している息子・渡辺大、娘・に対して「パパ」の顔をのぞかせる一幕も。そこから現在独身の渡辺に対して、坂上が“再婚”というプライベートな質問にも踏み込んでいく。

PICK UP