ニキビを潰して失明の危機!原因はメイクに使っていたある物!?『マサカの映像グランプリ』

世界から集めたマサカの映像を一挙大公開する『マサカの映像グランプリ』(TBS系)が、6月3日(月)21時から放送される。

今回は「日常に潜む死の危険!やってはいけないスペシャル」と題し、マサカの原因で命の危機に陥った4例を紹介する。アメリカ・テキサス州に暮らす20歳の美少女は、出かけるときは1時間かけてメイクするほど、おしゃれが大好きだった。ところがある日、眉毛のそばにニキビを発見。ニキビが気になった少女は数日後にとうとう潰してしまう。それが惨劇の始まりだった……。ニキビは膨れ上がり激しい痛みを伴うようになった。病院では驚きの診断が下される。失明の恐れがあり、命を失うこともあり得るというのだ。原因はメイクのために使っていたある物だと明らかになる。

カナダの首都、オタワで暮らす看護学校に通う20歳の女性は、カラーコンタクトを着用するようになり、まつ毛エクステもしておしゃれを楽しんでいた。ところが翌日、体に異変が現れる。まぶたが真っ赤にむくみ始めていたのだ。その上原因不明の呼吸困難に陥った。医師はアレルギーなのでないかと疑う。引き金はコンタクトか? それともまつ毛エクステか? その後、日本人女性もよく使うおしゃれグッズが原因だと判明する。

また、イギリスの田舎町で暮らす10歳の少女は、YouTubeの映像を見ながらある物を作ろうとしていた。材料は液体洗剤とシェービングクリーム、コンタクトレンズの洗浄剤など。ところが少女の手が赤くなる異変が発生、さらにかゆくなってゆく。病院では火傷と診断された。火傷の原因となったのは多くの家庭にも置いてある、ある物質だった!

さらに、お酒を一滴も飲んでないのに泥酔し、飲酒運転で逮捕された男性の悲劇も紹介。アメリカのオハイオ州に住む男性は車を運転中、交差点で後ろの車に追突された。警察官が駆け付け調べると男性からは基準を大きく超えるアルコールが検出された。ところが男性はお酒を一滴も飲んでいないのだ。事故の1年ほど前から男性の異変が気になっていた妻は、医師のアドバイスを受けながら、原因を探る。すると、お酒を飲まなくてもアルコールが検出される驚きの原因が判明する。

そのほか「目を疑うマサカの映像53連発」では、世界中から驚きの映像が大集合。事件、事故が発生した瞬間、動物や子供のほのぼの映像などを紹介する。

PICK UP