EXILE松本利夫、ハッカーに警戒「スマホにはとんでもないザイルの写真がいっぱいある」

EXILE松本利夫がMCを務める『MATSUぼっち』(フジテレビ系、毎週水曜24:25~)が5月29日に放送。今回は、ハッカーが集まるという「ハッカーズバー」に潜入した。

同番組は、一人ぼっちで淋しがりやの松本がこれまで未知だった世界に繰り出し、今まで知らずにいた世界の先入観と現実のギャップを埋め、新たな自分の素顔を見つけ出すバラエティ。

ハッカーに対して「情報を抜き取る不正な感じ」とイメージを語っていた松本。これからハッカーに会いに行くことが分かると「俺のスマホはやめてよ? 表に出たらとんでもないザイルの写真がいっぱいあるよ」とスタッフを笑わせた。

六本木にある同店は、店長曰く、ハッカーが客をおもてなしするバー。松本は「番組なんですけど、みなさん表に出ていい人なんですか?」と疑問を投げかけると、そもそもIT技術の高い人を総称してハッカーと呼び、その技術を悪用する人をクラッカーと呼ぶとのこと。同店にはそういったクラッカーは在籍しておらず、プログラミングやネットワークに詳しい店員が、お客さんの相談に乗ることが多いという。

ここでハッカーから「知っておいた方がいいIT情報」を教えてもらうことに。まずは、個人情報の流失について、過去に他サイトで流出したメールアドレスやパスワードを公開している「Firefox Monitor」というウェブサイトがあり、メルアドを打てば、自分のメルアドが過去に流出したかどうかを確認できるという。なお、スタッフのメルアドで調べてみると4つもデータ侵害されていることが分かり「パスワードを変えた方が良い」とアドバイスを受けていた。

また、企業や個人的に使っている防犯カメラの映像が、あるサイトで流失していると語る店長。中には公開を容認している人もいるが、ほとんどがクラッカーによって無断で公開されている。いざ、そのサイトを見てみると、自宅の玄関の映像や、家の中にあるペットカメラの映像が流出していた。店長は、初期設定のままパスワードを変えていないと悪いハッカーに流出される可能性があると指摘。「めちゃくちゃ怖い」と怯える松本に、店長は「僕、(このままだと)悪い人に見えますけど(このサイトとは)関係ないですからね。こういうサイトがあるから気をつけてほしいと啓蒙しているだけですから」と笑わせた。