桑田真澄の野球人生を変えた天才ピッチャーの悲劇とは?吉田沙保里を最も追い詰めた天才も登場

超一流アスリートたちが勝てなかった天才たちを紹介する『消えた天才』(TBS系、毎週日曜20:00~)。5月26日は18時30分から2時間半スペシャルを放送。桑田真澄の野球人生を変えた悲劇の天才ピッチャーや、吉田沙保里を最も追い詰めた天才が登場する。

バナナマンがMCを務める同番組は、各界の超一流が勝てなかった“消えた天才”の第二の人生をのぞき見するドキュメントバラエティ。現在は姿を消してしまったが「あの時スゴかった天才」の“今”を追跡し、驚がくの転身や今だから言える衝撃の事実に迫っていく。ゲストとして、井森美幸佐藤栞里澤部佑ハライチ)、原晋渡部建アンジャッシュ)が出演する。

桑田が憧れ続けた天才は、PL学園の1歳上のピッチャー。 しかし、その天才投手は大学に進学後、ある悲劇で野球界から姿を消した。 「桑田よ、俺を殺してくれ……」と天才が歩んだ壮絶な人生。 そして、30年にわたる天才と桑田の知られざる絆のドラマが明らかになる。

また、レスリングの吉田を最も追い詰めた「3刀流」の天才は、小学校で相撲の日本一、中学校で柔道の日本一、高校ではレスリングの日本一に輝いた。さらに、霊長類最強と呼ばれた吉田をラスト13秒までリードするほど追い詰めたが、天才はなんと22歳でレスリングを引退。天才が新たに追い求めた夢とは?

日本各地に散らばる「ダルビッシュ2世」たちを大追跡する企画も。高校時代に「◯◯のダルビッシュ」と呼ばれた天才投手は全国各地に多数存在。その中から、ダルビッシュ選手とシンクロ率の高い選手5人の今を追跡。意外すぎる転身、挫折、そしてダルビッシュ選手本人との知られざる感動秘話も披露される。

ほか、ロンドン五輪銅メダリスト・竹下佳江が「バレー界一のタレント」と語るオールラウンダーの天才、33年間破られていない不滅の大記録を持つ三段跳の天才ジャンパー、柔道界のレジェンド・山下泰裕が「私の後継者」と太鼓判を押した天才柔道家に注目する。