すしざんまい社長、80個以上のビジネス展開と150億借金の真相を語る『ダウンタウンDX』

すしざんまいの木村清社長が、5月30日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)に出演する。

今回はMCのダウンタウン浜田雅功松本人志)、木村社長のほかに、勝俣州和来栖りん26時のマスカレイド)、コロコロチキチキペッパーズ佐野勇斗辻希美登坂淳一どんぐり藤本敏史FUJIWARA)、Mattが出演する。今回は彼らの知られざる私生活と波乱万丈の人生にスポットを当てる。

初登場となる木村社長は壮絶な人生を振り返る。家庭が貧しかったため、ウサギやハトを育てて売るバイトを5歳から始めた社長。15歳の時に航空自衛隊に入隊して超過酷訓練を受けたという。除隊後、様々な仕事を経て27歳で独立し、80個以上のビジネスを展開。バブル崩壊の時には150億円の借金を背負ったが、24時間営業のすしざんまいが大ヒットしたという。

他にもソマリアの海賊を撲滅したらしく、社長は「漁業のシステムを教えて、海賊から漁師に更生させた」と明かす。この後、社長は「新メニューを食べて下さい。食べたらもうベラムンチョ」と独特の表現で新メニューをアピール。果たして、希少な本マグロの頭肉を使用した新メニューのお味は?